環境問題への対応

社会課題背景

昨今、気候変動をはじめとするさまざまな環境問題が世界的に喫緊の課題となっています。SDGsやCOP21(パリ協定)などで、持続可能な社会の構築に向けた国際的な対策が整備されつつある中、企業に求められる役割はますます大きくなってきています。

担当役員メッセージ

ニコンは「低炭素社会の実現」「資源循環型社会の実現」「健康で安全な社会の実現」を環境長期ビジョンとして位置付け、それを実現すべくさまざまな活動を推進していきます。生産設備の低炭素化はもとより、技術力を活かして開発・生産プロセスを効率化し、エネルギーや資源の効率的利用や廃棄物削減など環境負荷低減を推進していきます。また世界の平均気温上昇を産業革命から2℃未満に抑えるという、いわゆる2℃目標の達成に寄与するべく、SBTの設定や低炭素なエネルギー・電力の活用(再生可能エネルギー含む)にも取り組んでいきます。

取締役 兼 常務執行役員 人事・総務本部長 環境委員会委員長 小田島 匠

活動報告

サステナビリティ報告書

詳しくはサステナビリティ報告書をご覧ください。

関連する方針

関連するハイライト