光利用技術などによる社会課題の解決

関連するSDGs

3 すべての人に健康と福祉を 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう

社会課題背景

企業は社会の公器といわれます。環境問題、社会問題が一層深刻さを増している現在、企業には、事業を通してそれらの問題を解決し、持続可能な社会の実現に貢献することが求められています。

ニコンの姿勢

ニコンは2017年に創立100周年を迎え、“Unlock the future with the power of light”という経営ビジョンを定めました。この光で未来を変えるという信念のもと、これまでカメラや露光装置を生み出した光利用技術を中心としたコア技術を高めるとともに、従来の分野を超えて広く活用することによって社会課題の解決とさらなる成長をめざします。各事業における領域の拡大への取り組みはもちろんのこと、特に光利用技術については、グループの光学開発・設計機能および光学部品生産機能をそれぞれ集約してシナジー効果を生み出すとともに、新たなニーズに的確かつ迅速に対応できる体制を整えました。

各事業における社会への貢献[概要]

映像事業

歴史や想い出の一コマを確かに刻む高い画質と信頼性によって、報道機関などのプロフォトグラファーから多くのアマチュアユーザーまで幅広い支持をいただいています。

また、ニコンフォトコンテストの開催など、写真文化を高め、広げる活動にも取り組んでいます。

デジタル一眼レフカメラ D850

精機事業

近年大きな進歩を遂げているAI(人工知能)や第四次産業革命とも言われるIoT(モノのインターネット)。これらの変革を支える半導体の進歩に露光装置が貢献しています。また、FPD(フラットパネルディスプレイ)の大型化・薄型化と、画像の高精細化の進化にも貢献しています。

ArF液浸スキャナー NSR-S631E

ヘルスケア事業

光利用技術をはじめとするこれまで培った技術を広く世界の優れた技術と戦略的に組み合わせることによって、医療の発展に取り組んでいきます。特に、再生医療実用化の早期実現に向けた取り組みを通じて、QOLの向上に貢献していきます。

細胞培養観察装置 BioStation CT

産業機器・その他

電子部品や自動車、航空機など、高度なものづくりに不可欠な徹底した品質管理ソリューションを提供しています。

X線/CT検査システム XT H 450

サステナビリティ報告書

詳しくはサステナビリティ報告書をご覧ください。