多用多種な考え方の人と向き合い、
ビジネスを完成させる

財務経理本部 経理部

2010年入社

財務・経理

専攻: 商学部 2010年入社

  • 事務系
  • コーポレート
  • 広報・人事・経理
  • 新卒

多用多種な考え方の人と向き合い、
ビジネスを完成させる

国内外にあるグループ全子会社の決算を取りまとめる連結決算業務を担当

経理部の連結会計課という部署で、グループ全子会社の決算数値を取りまとめ、ニコングループの連結財務諸表及び開示資料を作成しています。海外を含めた約80社のグループ会社を課の9人で担当。1人の担当は8~10社ほどで、私は主に欧州・米州の在外子会社の担当をしております。連結決算は連結会計システムというシステムを使用して行うのですが、その連結会計システムの導入も担当しました。その他にも国や株主様に提出する有価証券報告書や決算短信の開示資料の作成をしております。

多用多種な考え方の人と向き合う

大学時代はサッカーサークルに所属していたのですが、大学の全サッカーサークルを取りまとめる役員をしていました。この経験が実は今でも本当に役に立っているのですが、その時に学んだのが“多用多種な人とどのように付き合っていくか”ということ。取りまとめる側として各サークルに何かをお願いした時に、協力してもらえないことがあるのですが、そこで「どうしてわかってもらえないのだろう」と思っていては何も進みません。自分とは違ういろいろな考えの人がいることを念頭に置き、“自分のやりたいことを地道に伝える”。これが一番大切だと思っています。この考え方はさまざまな国のグループ会社をまとめる今の業務でも役立っていて、多用多種な人とコミュニケーションを取ることは自分の大きな強みになっています。

英語が話せないのにニューヨークへ海外赴任

入社して一番驚いたのは、入社5年目でアメリカ・ニューヨークへ海外赴任になったことです。実は私は英語が全く話せず、特に海外赴任の希望をしたこともなかったので、この話を聞いたときは生まれて初めて腰からくだけました。不安しかない中で赴任先に到着。ニューヨークでは、ローカル社員と共に決算数値、予算数値の作成やグループ会社で働く駐在員の管理などをしていましたが、ここでも役立ったのが“多用多種な考え方の人と向き合う力”でした。日本とは文化が違い、働き方への意見や賃金にたいする要望をストレートに言ってくる人がたくさんいることに驚きました。また英語が全くわからなかったので、会議中はレコーダーで録音し、その後に聞き直して翻訳するという日々でした。次第に英語にも慣れ、帰りたくない!と思うほど充実した毎日になり、今では良い経験をさせてもらった上司に感謝をしています。

若い世代が多く活躍する財務経理本部

今所属している財務経理本部全体にいえることですが、特に連結会計課は若い世代が多いのが特徴。意見をいいやすい雰囲気だからか、活気があり年齢関係なく活躍している社員が多いように思います。チームワークも抜群で、プライベートでも仲が良いですね。お酒が好きな人が多く、決算打ち上げの飲み会はすごい盛り上がりに。ボーリング大会を実施することもあるのですが、他の課とのバトルの時はわざわざ事前に練習に行くなど、仕事でもプライベートでも真面目に楽しんでいます。

業務をしながら
成長できる職場でスキルアップ

直近の目標は会計基準などの専門知識の向上と新連結会計システムの安定稼働です。入社当時は経理部配属を全く予想しておらず、知識ゼロの状態でしたが、財務経理本部は働いているうちに知識が増えるというのが良い点です。また、全社の決算数値、財務数値を取り扱う職場の為、会社の全体像を把握でき、また経営陣との距離が近い職場という点も勉強になります。ニコンは入社後も、自分次第でさまざまな経験やスキルを身に付けることができるので、これからもさまざまな経験をしたいと思っています。

1日のスケジュール

09:00

出社

昨夜の仕事の整理をしながら出社し、メールチェック及びスケジュール確認。

10:00

子会社の決算数値確認

担当している欧州、米州の各子会社から提出されてきた決算数値を確認。欧州の子会社にて想定の数値ではなかった為、メールにて詳細を確認。

12:00

ランチ

ほっと息が抜けるお昼休憩は、愛妻弁当を持参。

13:00

ベンダーと打ち合わせ

新連結会計システムの不具合についてベンダーと打ち合わせ。10月月次から稼働している新連結会計システムの不具合が発生した為、ベンダーと対応策の電話会議を実施。

15:00

連結調整仕訳の投入

各子会社から提出されてきた決算数値に対して、連結上必要となる仕訳を投入。

17:000

日次ミーティング

課内の日次MTGにて決算の進捗確認を実施。

18:00

退社

明日の予定を確認して退社