2018年10月18日

ニコン、デジタル測長機「デジマイクロ」シリーズをご使用のお客様へ【お詫びとお願い】

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、当社のデジタル測長機「デジマイクロ」シリーズの本体およびアクセサリーの一部製品において、中国版RoHS※で同梱が定められている「電器電子製品有害物質使用標識シート」(以下「標識シート」)が、製品に同梱されずに中国に出荷されていたことが判明いたしました。
下記の通りご報告するとともに、謹んでお詫び申し上げます。

【対象製品】
対象製品は、2007年1月から中国国内に輸入、販売していた下記製品のうち、2016年1月以降の輸入、販売品になります。
  • デジマイクロ MF-501
  • デジマイクロ MF-1001
  • デジマイクロ MH-15M
  • カウンタ MFC-101A
  • カウンタ TC-101A
  • MFC/TC AC ADAPTER 220-240
  • MFC/TC ACアダプタ W
  • デジマイクロプリンタ MF-9P
【発生の概要】
上記製品の一部において、中国版RoHSで同梱が定められている標識シートが製品に同梱されずに中国に出荷されていたことが判明しました。当社における、中国版RoHSに関する管理が徹底されていませんでした。
【対応方針】
当該製品は、今回の事象が判明した段階で全ての在庫品および仕掛品に対して、標識シートの同梱を実施いたしました。
なお、当該製品は品質・機能・性能において問題はありませんので、継続してご使用いただけますが、中国版RoHSで同梱が定められている標識シートに関しましては、下記標識シートPDFのご取得をお願い申し上げます。
なお、当社中国の販売子会社Nikon Instruments (Shanghai) Co., Ltdのホームページでも標識シートのダウンロードが可能です。
対象の製品をご使用中のお客様で本件についてご不明な点がある方や、具体的な対応について詳細を確認されたい方は、下記のお問合せ窓口までお問い合わせください。
【再発防止について】
今回の事態を受け、ニコングループにおける中国版RoHS順守および作業手順の再教育の徹底を図り、再発防止に努めます。なお、社内の専門組織である品質委員会および環境委員会は、全ての事業部門における製品環境関連の法規制順守の再確認および指導の徹底を既に実施しています。
【本件に関するお問合せ窓口】
株式会社ニコン
エンコーダ事業室 事業推進部マーケティング課
TEL:03-6433-3726
※受付時間:9:00~17:45(日本時間)
(土・日曜日、祝日、年末年始、夏季休業など弊社定休日を除く毎日)