「TIPA WORLD AWARDS 2022」で3部門を受賞

2022年5月27日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の3製品が、世界的に権威のある写真・映像関連の賞「TIPA WORLD AWARDS 2022」を受賞しました。

フルサイズ/FXフォーマットミラーレスカメラ「ニコン Z 9」は「BEST FULL FRAME PROFESSIONAL CAMERA」、APS-Cサイズ/DXフォーマットミラーレスカメラ「ニコン Z fc」は「BEST APS-C CAMERA」、大口径超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」は「BEST FULL FRAME PRIME TELEPHOTO LENS」にそれぞれ選出されました。

「TIPA WORLD AWARDS 2022」では、世界の主要なカメラ・映像関連専門誌の編集者が審査員として参加、部門ごとに最も優れた製品を選出し、賞を贈呈しています。

「TIPA WORLD AWARDS 2022」に関する詳細は、TIPAのウェブサイトをご覧ください。

「TIPA WORLD AWARDS 2022」受賞製品

「BEST FULL FRAME PROFESSIONAL CAMERA」受賞

[写真]
ミラーレスカメラ「Z 9」

「BEST APS-C CAMERA」受賞

[写真]
ミラーレスカメラ「Z fc」
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
[写真]
(人工皮革部「プレミアムエクステリア」張替サービス)

「BEST FULL FRAME PRIME TELEPHOTO LENS」受賞

[写真]
ミラーレスカメラ対応交換レンズ「NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S」

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。