採用人数を前年度比倍増

ニコングループの2022年度国内年間採用計画を決定

2022年4月14日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、ニコングループの2022年度の国内新卒採用、キャリア採用の年間計画を決定しましたので、お知らせします。

2022年度よりスタートした中期経営計画において、ニコングループは、2030年のありたい姿として「人と機械が共創する社会の中心企業」になることを掲げています。ありたい姿の実現のために、経営戦略の実行を支える人材の採用、育成、活躍の強化は、最重要課題の一つと考え、人材への投資を強化します。
その一環として2022年度は、国内のニコングループ全体で、新卒採用とキャリア採用を合わせ、前年度比約2倍となる570名の採用を計画します。

新卒採用は、国内ニコングループ全体で190名の採用を計画。株式会社ニコンでは、希望職種を問わない従来の「オープンコース」に加え、入社後の初期配属職種を確約する「職種確約コース」を今年度より新たに導入し、一人ひとりの専門性を評価しながら各ジョブとのマッチングを評価する採用活動を展開します。
また、キャリア採用は、国内ニコングループ全体で380名の採用を計画。従来のビジネスモデルを変革させ、前例のない新しい事業を開拓する原動力となる人材、ビジネス基盤の強化を牽引する組織能力の要となる人材を即戦力として積極的に採用します。

2022年度採用計画数

㈱ニコン単体 国内連結子会社 合計
新卒採用 150名
(93名)
40名
(23名)
190名
(116名)
キャリア採用 230名
(103名)
150名
(54名)
380名
(157名)

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。