NIKKOR Z レンズのラインナップをさらに拡充

「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」、「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」、「マウントアダプター FTZ II」を発売

2021年10月28日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]
「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」
[写真]
「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」
[写真]
「マウントアダプター FTZ II」

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:北端 秀行、東京都港区)は、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の超望遠ズームレンズ「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」、標準ズームレンズ「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」と、「マウントアダプター FTZ II」を発売します。

「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」は、色にじみや色づきを徹底的に抑え、絞り開放から極めて高い解像性能を発揮する「S-Line」※1に属するNIKKOR Z レンズです。幅広い焦点距離をカバーするNIKKOR Z レンズ初の超望遠レンズとして、広角端でクラス最短※2の撮影距離0.75mを実現しました。
また、質量はクラス最軽量※2の約1355gで、長時間の移動時や、撮影時の負担を軽減します。さらに、ニコン初の「重心移動レス機構」※3を採用し、ズーミングによる重心の変化を大幅に抑制しています。高い性能と操作性により、ハイアマチュアやプロフェッショナルフォトグラファーの創作意欲を刺激します。

「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」は、高い解像力を有するNIKKOR Z レンズの「S-Line」に属し、色にじみを抑えたシャープな描写を実現する5倍標準ズームレンズです。幅広い焦点距離を開放F値4一定でカバーし、静止画、動画ともに望遠側での大きなボケを活かした表現が可能です。また、クラス最軽量※4の約630gを実現し、高い携行性を有しています。さらに、望遠端で最大撮影倍率0.39倍を実現し、被写体を大きく撮影できます。植物などの繊細な描写から、旅行、街歩き、ウェディングなどの多様なシーンで活躍し、高い表現力でハイアマチュアやプロフェッショナルフォトグラファーの撮影をサポートします。

「マウントアダプター FTZ II」は、ニコンの一眼レフカメラユーザーがお持ちのNIKKOR Fレンズの資産を「ニコン Z マウントシステム」でも可能な限り活かせるように設計したマウントアダプターです。従来の「マウントアダプター FTZ」(2018年9月発売)から三脚座をなくし、凸部を最小化することで軽量化を実現しました。縦位置撮影時にグリップが握りやすく、さまざまなアクセサリーが装着しやすいなど、操作性も向上しています。また、これまで同様に、AI Nikkor以降の約360種類のレンズに対応し、AEもしくはAE/AF撮影※5や、手ブレ補正※6にも対応しています。

ニコンは、今後も新次元の光学性能を追求し、ユーザーのニーズに応えていきます。そして、映像表現の可能性をさらに拡げることを目指し、映像文化の発展に貢献します。

発売概要

商品名 「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」
希望小売価格 385,000円(税別350,000円)
発売時期 2022年2月予定
商品名 「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」
希望小売価格 154,000円(税別140,000円)
発売時期 2022年2月予定
商品名 「マウントアダプター FTZ II」
希望小売価格 36,300円(税別 33,000円)
発売時期 2021年内予定

日本での予約販売受付は、11月2日10時より開始します。

「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」の主な特長

[写真]
©saizou

「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」の主な特長

[写真]
©Erik McRitchie

「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」の主な仕様

マウント ニコン Z マウント
焦点距離 100-400mm
最大口径比 1:4.5-5.6
レンズ構成 20群25枚(EDレンズ6枚、スーパーEDレンズ2枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角 24°20′-6°10′(撮像範囲 FX)
16°-4°(撮像範囲 DX)
寸法 約98(最大径)×222mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約1435g(三脚座を含む)、約1355g(三脚座なし)

「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」の主な仕様

マウント ニコン Z マウント
焦点距離 24mm-120mm
最大口径比 1:4
レンズ構成 13群16枚(EDレンズ3枚、ED非球面レンズ1枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角 84°-20°20′(撮像範囲 FX)
61°-13°20′(撮像範囲 DX)
寸法 約84mm(最大径)×118mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約630g

「マウントアダプター FTZ II」の主な仕様

型式 マウントアダプター
寸法 約70.0mm(最大径、突起部除く)×70.0mm
質量 約125g

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。