「Red Dot Award: Product Design 2021」を受賞

2021年4月22日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の製品が、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する「Red Dot Award: Product Design 2021」を受賞しました。

「Red Dot Design Award」は、約65年の歴史を持つ世界最大級のデザイン賞です。「Red Dot Award: Product Design 2021」では約60の国と地域から応募があり、国際的に活躍するデザインの専門家によって、デザインの革新性、機能性、人間工学、耐久性などの基準から審査されました。受賞作品は、6月21日からオンラインでの展示、6月22日からドイツ・エッセンのレッドドット・デザイン・ミュージアムにて行われる特別展「Design on Stage」でご覧いただけます。

「Red Dot Design Award」に関する詳細は、Red Dot Onlineページをご覧下さい。

「Red Dot Award: Product Design 2021」受賞製品

デジタル一眼レフカメラ「D6」

[写真]

「D6」は、スポーツ・報道系のプロフェッショナルフォトグラファーの最高のパフォーマンスをサポートするデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルです。ニコン史上最強のAF性能を実現し、狙った被写体の狙った位置にピントをより確実に合わせることが可能。豊富なラインナップを取り揃えたNIKKOR Fレンズとの組み合わせによって、幅広いシーンでより確実に決定的な瞬間を捉えることができます。

ミラーレスカメラ「Z 7II」、「Z 6II」、および「パワーバッテリーパックMB-N11」

[写真]
[写真]
[写真]

「Z 7II」、「Z 6II」は、大口径の「Zマウント」を採用したミラーレスカメラ「Z 7」、「Z 6」の後継機種です。「デュアル EXPEED 6」の搭載による連続撮影可能コマ数の増加や、ユーザーの要望に応えたダブルスロットの搭載など、信頼性と操作性が向上しています。さらに、縦位置操作に対応した「パワーバッテリーパックMB-N11」を使用することで、撮影可能コマ数の拡張やグリップ性能が向上。「MB-N11」は撮影を中断せずにバッテリーの交換が可能なホットスワップに対応しており、動画やタイムラプス等の長時間撮影にも適しています。

ミラーレスカメラ対応交換レンズ「NIKKOR Z f/2.8 ズームレンズシリーズ」

[写真]

「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」、「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」、「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」は開放F値2.8一定のズームレンズです。大口径「Z マウント」の採用により、光学性能が大幅に向上しています。3本のレンズで焦点距離14mmから200mmまでの広い画角をカバーしており、風景、ポートレート、動物の撮影など様々な場面において、フォトグラファーの映像表現の可能性をさらに拡げます。

双眼鏡「10x25 STABILIZED」

[写真]

「10x25 STABILIZED」は、ニコンのコンパクト双眼鏡として初めてSTABILIZED(手ブレ補正)機能を搭載しています。2軸の折りたたみ式を採用した小型・軽量ボディーは携行性に優れ、長時間の使用はもちろん、片手での使用にも適しています。

教育用顕微鏡「ECLIPSE Ei」

[写真]

「ECLIPSE Ei」は、教育現場で実習を行うための顕微鏡です。顕微鏡の操作方法をまとめたウェブサイト「オンラインガイド」によって、顕微鏡操作や注意点を動画と静止画で手軽に学ぶことができ、直感的な操作を可能にするデザインを特長としています。また、可搬性や収納性に優れ、機材の準備や後片付けの時間を短縮し、教育現場で効率的なワークフローを実現します。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。