欧州における映像事業とヘルスケア事業の子会社を再編

2021年4月1日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、欧州における映像事業およびヘルスケア事業の子会社を再編し、「Nikon Europe B.V.」(Director & President:森本 哲也、オランダ)として、2021年4月1日より営業を開始します。事業環境が急速に変化する中でも、質の高い製品やサービスの提供を加速できるよう、機動力や競争力を強化することが今回の再編の目的です。

欧州におけるグループ会社の資金の集中的調達・管理・運用等を行う「Nikon Holdings Europe B.V.」(Director & President:森本 哲也、オランダ)を存続会社とし、「Nikon Europe B.V.」(Director & President:森本 哲也、オランダ)と、「Nikon Instruments Europe B.V.」(Director & President:笹岡 隆治、オランダ)の3社を2021年4月1日に合併します。
また、欧州における映像関連製品やヘルスケア関連製品の販売会社のうち「Nikon GmbH」(ドイツ)、「Nikon France S.A.S.」(フランス)、「Nikon CEE GmbH」(オーストリア)、「Nikon Instruments S.p.A.」(イタリア)を、2021年4月1日に「Nikon Holdings Europe B.V.」へ合併し、その支店とします。存続会社である「Nikon Holdings Europe B.V.」は、上記の通り、2021年4月1日より「Nikon Europe B.V.」と改称して、営業を開始します。

今回の再編によって、これまで各地で培ってきた経験や能力を集約して組織を強化するとともに、業務の効率化を図り、お客様やパートナー企業とこれまで以上に密接な関係を構築していきます。

合併後の存続会社の概要

社名 Nikon Europe B.V.
所在地 Tripolis 100, Burgerweeshuispad 101, 1076 ER Amsterdam, The Netherlands
資本金 EUR 20,000(約240万円)
代表者 Director & President 森本 哲也
人員 約550名
主な業務 欧州におけるグループ会社の資金の集中的調達・管理・運用等
カメラ、顕微鏡等の輸入販売、サービス
出資構成 株式会社ニコン 100%

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。