日本水泳連盟と水泳日本代表オフィシャルスポンサー契約を締結

2021年3月31日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]
[写真]
日本水泳連盟マスコットキャラクター
「ぱちゃぽ」

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、2021年4月から公益財団法人日本水泳連盟(以下、「JASF」)と水泳日本代表オフィシャルスポンサー契約を締結し、今後、JASFが主催する5つの水泳競技(競泳、飛込、水球、アーティスティックスイミング、オープンウォータースイミング)の大会を協賛します。

4月3日から10日まで、東京アクアティクスセンターにて、JASF主催の「JAPAN SWIM 2021」(第97回日本選手権水泳競技大会競泳競技)が実施されます。大会期間中は、プールサイドの看板やフォトグラファーが着用するビブスなどに「Nikon」ロゴを掲出します。

世代を問わず、幅広い層が楽しめる水泳の発展に貢献すべく、ニコンは、2007年より国際水泳連盟(以下、「FINA」)のオフィシャルFINAパートナーとして、同連盟が主催する「FINA世界水泳選手権大会」と「FINA世界短水路選手権大会(25m)」の協賛を継続してきました。今後、JASFが主催する大会へも協賛することによって、夢に向かって日本から世界へ挑戦し続ける多くの水泳選手を応援していきます。

ニコンは、常に限界に挑戦するアスリートの姿に共感し、これからもスポーツの発展に貢献していくとともに、ニコンのブランド認知、そして、ブランド価値向上につなげていきます。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。