株式会社XTIAとの資本業務提携に関して

2020年2月21日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区、以下「ニコン」)は、株式会社XTIA(旧社名:株式会社光コム)(CEO:八木 貴郎、東京都千代田区、以下「XTIA」)と資本業務提携を行うことで合意しました。本合意に基づき、ニコンはXTIAによる第三者割当増資のうち、8億円を引き受けます。

ニコンは、材料加工事業の早期立ち上げを目指しており、その重要な施策の1つが2019年から展開している光加工機の拡販です。XTIAが持つ世界唯一の光源技術である「光コム」と、ニコンの技術力、ノウハウなどを組み合わせることで、高精度な形状測定の機能を有する、これまでにない装置の開発を目指します。

XTIAの概要

社名 株式会社XTIA
代表者 代表取締役社長 兼CEO 八木 貴郎
本社 東京都千代田区神田三崎町3-6-12 神田三崎町ビル3F
資本金 495,000千円
事業内容 光コム発生器とその応用及び関連機器の開発・販売

XTIAについて

XTIAは、2002年に設立された東京工業大学発の技術ベンチャー企業で、ノーベル物理学賞受賞技術である「光コム」を世界で唯一産業応用に成功するなど、独創的かつ高い技術力を有しています。2016年4月に、世界で初めて「光コム」を活用したインライン全数検査対応の非接触式三次元形状測定器の開発に成功し、今日では多くの国内自動車メーカーの量産インラインにおける自動検査機として導入されています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。