2000mm相当の超望遠撮影がもっと身近に。動画撮影機能と使いやすさが向上した

光学83倍ズーム、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P950」を発売

2020年1月7日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:北端 秀行、東京都港区)は、超高倍率の光学83倍ズームを搭載し、高画質と豊富な撮影機能で多彩な映像表現を楽しめるコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P950」を発売します。

「COOLPIX P950」は、広角24mm相当※1から超望遠2000mm相当※1までをカバーする光学83倍ズーム(ダイナミックファインズーム時166倍※2)を搭載しています。優れた望遠撮影性能が好評のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P900」(2015年3月発売)の後継機種で、動画撮影機能や操作性などが向上しています。

有効画素数1605万画素※3、裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、高速・高精度な画像処理エンジン「EXPEED」と、スーパーEDレンズを採用した優れた光学系により、ズーム全域で高画質を実現。また、補正精度を高めた「デュアル検知光学VR」により、ニコンのコンパクトデジタルカメラ史上最高の手ブレ補正効果5.5段※4を実現し、手持ちでの超望遠撮影時にも手ブレを抑え、くっきりと被写体を捉えることができます。さらに、動画撮影は4K UHD/30pに対応しているほか、露出が調節できる「マニュアル動画モード」やズーム速度の設定など、機能が大きく進化しています。

また、クリアーな視界が得られる約236万ドットの有機EL電子ビューファインダーをはじめ、フォーカスモードの素早い切り換えが可能な「フォーカスモードセレクター」、機能の割り当てやピント調整が行える「サイドダイヤル」などを備え、使いやすさが向上しています。さらに、アクセサリーシューの搭載により、野鳥や天体撮影時にフレーミングを補助する照準器「ドットサイト DF-M1」(別売)などのアクセサリーも装着可能です。

「COOLPIX P950」は、野鳥などの野生動物から風景、航空、天体まで、肉眼では捉えきれない超望遠の世界をより手軽に本格的に楽しめる高性能コンパクトデジタルカメラです。

発売概要

商品名 ニコンデジタルカメラ「COOLPIX P950」
価格 オープンプライス
発売時期 2020年2月7日予定

日本での予約販売受付は、1月9日10時より開始します。

主な特長

1. 2000mm相当の世界を鮮明かつ確実に捉える望遠撮影性能

広角24mm相当から超望遠2000mm相当までをカバーする光学83倍ズームのNIKKORレンズを搭載しています。スーパーEDレンズ1枚とEDレンズ5枚を採用した優れた光学系により、超望遠撮影時に発生しやすい色収差も効果的に補正し、ズーム全域で解像感の高い画像が得られます。さらに、ダイナミックファインズームを使うことで約4000mm相当まで撮影できます。また、ニコンのコンパクトデジタルカメラ史上最高の手ブレ補正効果5.5段を実現した「デュアル検知光学VR」により、手持ちでの超望遠撮影時にもブレを効果的に抑え、三脚を持ち歩かなくても身軽にフィールド撮影が楽しめます。望遠側のAF性能向上やバッファーメモリーの大容量化による連写性能の向上も達成しており、撮りたい瞬間を逃しません。

[写真]
[写真]
©KEN五島
「COOLPIX P950」で撮影したサギ(左が24mm相当、右が2000mm相当)

2. 映像表現の自由度を高める撮影機能

臨場感あふれる動画が撮影できる4K UHD/30pに対応

高精細な動画が撮影できる4K UHD/30pに対応。超望遠2000mm相当で迫力のある映像を美しく捉えることができます。また、4K UHDで撮影した動画からの静止画切り出しも可能で、決定的な瞬間を静止画でも残せます。

動画撮影時のズーム速度の変更が可能

動画撮影時のズーム速度を高速、中速、低速から選ぶことができ、ゆっくりとしたズーミングで情緒的な雰囲気を漂わせるなど、きめ細かな映像演出が可能です。動画撮影中の絞りは、ズーム中もなめらかに駆動するため、チラつきが少なく露出も自然に変化させることができます。

ニコン独自のRAWファイル「NRW」に対応

静止画撮影時に、撮像素子から読み出した画像データを記録するRAWファイル「NRW」に対応。ニコンのRAW画像の現像・調整ソフトウェア「Capture NX-D」や静止画・動画活用ソフトウェア「ViewNX-i」を使用することで、画質を保ちながら思いどおりの現像・編集作業ができます。

3. 快適な撮影をサポートする優れた操作性

アイセンサー付きの約236万ドット有機EL電子ビューファインダーとバリアングル方式の広視野角3.2型TFT液晶モニターを採用。「サイドダイヤル」を使えば、AF時には自分が割り当てた機能が使え、MF時にはピント調整ができ、撮影に集中できます。さらに、AFとMFを瞬時に切り換えられる「フォーカスモードセレクター」、露出やピントを固定できる「AE-L/AF-Lボタン」も搭載しており、撮影環境や被写体に応じて、幅広く撮影をサポートします。

4. 表現を追求できる高い拡張性

多彩なアクセサリーを装着できる、アクセサリーシューやアクセサリーターミナルを搭載。野鳥や天体など小さな被写体の超望遠撮影時に便利な「ドットサイト DF-M1」、光と影をコントロールできるスピードライト、野生動物の鳴き声やコンサートなどの臨場感あふれる音声を録音できるマイクロホンなどを使用することで、さまざまな撮影が楽しめます。

[写真]
「ドットサイト DF-M1」装着時

5. その他の特長

主な仕様

型式 コンパクトデジタルカメラ
有効画素数 1605万画素(画像処理で減少することがあります)
レンズ 光学83倍ズーム、NIKKORレンズ、焦点距離:4.3-357mm(35mm判換算24-2000mm相当の撮影画角)、開放F値:f/2.8-6.5、レンズ構成:12群16枚(EDレンズ5枚、スーパーEDレンズ1枚)、電子ズーム倍率:最大4倍(35mm判換算で約8000mm相当の撮影画角)
画像モニター 広視野角3.2型TFT液晶モニター、反射防止コート付き、約92万ドット(RGB)、輝度調節機能付き(5段階)、バリアングル方式
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
寸法(幅×高さ×奥行き) 約140.2×109.6×149.8mm(突起部除く)
質量 約1005g(電池、メモリーカード含む)

仕様データは、CIPA(カメラ映像機器工業会)の規格またはガイドラインに準拠しています。

  • *Apple®、App Store®、Appleロゴ、iPhone®、iPad®、iPod touch®は米国およびその他の国々で登録された、Apple Inc.の商標です。
  • *iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用しています。
  • *AndroidおよびGoogle PlayはGoogle LLCの商標です。
  • *その他の記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。