DMG森精機株式会社との業務提携に関して

2019年11月7日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区、以下「ニコン」)とDMG森精機株式会社(社長:森 雅彦、愛知県名古屋市、以下「DMG森精機」)は、包括的な業務提携を行うことで基本合意しました。

今回の業務提携を行うことで、工作機械のトップメーカーであるDMG森精機の知見をニコンの材料加工事業に活用し、立ち上げを加速させます。また、ニコンの計測およびカメラに関連する技術をDMG森精機の工作機械に適用し、より高度な製品を両社で開発します。さらに、ニコンはDMG森精機のグローバルな販売網を活用し、レーザーによる様々な金属加工を高精度で行うことができる、ニコン独自の光加工機の販売を展開します。

今回の合意により、光利用技術と精密技術をコアとし幅広い技術力を持つニコンと、工作機械のトップメーカーであるDMG森精機のそれぞれのリソースを組み合わせることでシナジーを創出します。

ニコンは、2019年度~2021年度までの中期経営計画期間中に注力するテーマとして掲げた材料加工事業において、光加工機の拡販を含め、事業立ち上げの加速を実現します。

近年、工作機械を使用されるお客様の生産現場では、多品種少量生産化が進む中、高精度化、デジタル化、自動化された機械の活用が増えています。また、機械加工と計測の複合化により、非接触計測技術の重要性がますます高まってきています。これらを背景に、DMG森精機は、ニコンの技術を活用し、これまで以上に高精度でデジタル化を加速させる製品を開発していきます。

今回の業務提携により、ニコンとDMG森精機は共に、革新的なソリューションをお客様に提供していきます。

DMG森精機の概要

社名 DMG森精機株式会社
代表者 取締役社長 森 雅彦
本社 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番16号
資本金 51,115百万円
事業内容 工作機械(マシニングセンタ、数値制御装置付旋盤およびその他の製品)の製造、販売

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。