日総工産株式会社と人材派遣事業で協業

2019年9月13日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区、以下「ニコン」)と日総工産株式会社(社長:矢花 卓夫、神奈川県横浜市、以下「日総」)は、ニコンの子会社である株式会社ニコンスタッフサービス(社長:山石 裕之、東京都品川区、以下「NSS」)の人材派遣事業における協業に関する契約を本日締結しました。

ニコンは、2020年1月に、NSSの株式の49%を日総へ譲渡し、合弁会社とする予定です。その合弁会社がNSSで行っていた人材派遣事業を継承します。
なお、製造請負などNSSの人材派遣事業以外は、新たに設立するニコンの子会社「株式会社ニコンプロダクトサポート」が継承し、ニコングループ内にて事業を継続します。

現在、少子高齢化による労働人口減少を背景とした高年齢者の活用が求められ、多様な働き方を求めるニーズが、今後一層高まっていくと考えられています。
NSSは、これまでニコングループを中心に良好な人材派遣サービスを提供してきました。今回の合弁会社を通じた協業により、日総の豊富な経験やネットワーク、人材育成のノウハウなどを融合することで、人材派遣事業を充実させていくとともに、ニコングループの高年齢の従業員の活躍を支援し、継続して働くことができる雇用機会の開拓と確保を進めます。

合弁会社の概要(2020年1月合弁会社化予定)

社名 株式会社ニコン日総プライム
代表者 吉田 雅彦
本社 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-2 新横浜214ビル8F
資本金 5,000万円
出資比率 ニコン51%、日総49%

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。