「Red Dot Award:Communication Design 2018」をニコンのデジタルカメラとスマートデバイスをつなぐ「SnapBridge」アプリが受賞

2018年8月20日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)のニコンデジタルカメラとスマートデバイス※1をつなぐ「SnapBridge」アプリが、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する「Red Dot Award: Communication Design 2018」を受賞しました。

「Red Dot Design Award」は、60年以上続く、世界最大級のデザイン賞です。その内の一つである「Red Dot Award: Communication Design 2018」では、世界45カ国から8,600点以上の応募があり、国際的に活躍するデザインの専門家によって、デザイン性と創造性を基準に審査されました。

「Red Dot Design Award」に関する詳細は、Red Dot Onlineページをご覧下さい。

「SnapBridge」概要

[写真]

ニコンのデジタルカメラと、スマートデバイスをシームレスにつなぐ「SnapBridge」アプリは、BLE(Bluetooth® low energy)テクノロジーによって、消費電力を抑えながらカメラとスマートデバイスを接続することが可能です。一度ペアリングするだけで、カメラとスマートデバイスがBluetooth®により常時接続※2し、カメラのシャッターをきるたびに撮影した写真を自動転送します。

また、1台のカメラにスマートデバイスを5台までペアリングの設定が可能。さらに、著作権情報や撮影情報、コメント、ロゴなどを写真に付加できるほか、スマートデバイスからのリモート撮影も行えます。

  • カメラ内蔵のWi-Fi®機能、Bluetooth®機能は、「SnapBridge」アプリがインストールされたスマートデバイスとの接続時のみ有効です。
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、株式会社ニコンはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • Wi-Fi®およびWi-Fi®ロゴは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • Apple®、App Store®、Appleロゴ、iPhone®、iPad®、iPod touch®は米国およびその他の国々で登録された、Apple Inc.の商標です。
  • iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用しています。
  • AndroidおよびGoogle PlayはGoogle Inc.の商標です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。