明るく広視界な軽量・コンパクトモデル

ニコン双眼鏡「MONARCH HG 8x30」「MONARCH HG 10x30」を発売

2018年6月28日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]
MONARCH HG 8x30

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、MONARCH(モナーク)HGシリーズの軽量・コンパクトな双眼鏡、「MONARCH HG 8x30」と「MONARCH HG 10x30」の2機種を、2018年7月13日より発売します。
MONARCH HGは、MONARCH双眼鏡シリーズの最上位モデルです。

発売概要

商品名 ニコン双眼鏡「MONARCH HG」
希望小売価格 「MONARCH HG 8x30」 ¥112,500(税別)
「MONARCH HG 10x30」 ¥117,500(税別)
発売時期 2018年7月13日予定

主な特長

1. 広視界かつ視野周辺までシャープで鮮明な見え味

見掛視界は、「8x30」が60.3°、「10x30」が62.2°と、迫力のある広い視界を楽しめます。光学系全体を適正化する「フィールドフラットナーレンズシステム」を搭載し、広視界でありながら、視野周辺までシャープでクリアな像を得られます。また、ED(特殊低分散)ガラスの採用により、色にじみを補正し、高いコントラストと解像力を実現しました。

2. 明るい視界と、自然な色味を両立

均一で高い透過率の高品質多層膜コーティングを全てのレンズ・プリズムに施し、補助プリズムに高反射誘電体多層膜を採用したことにより、最高透過率92%以上の明るい視界と、自然な色味を実現。肉眼で見ているかのような、ありのままの見え味が得られます。また、ダハプリズムに位相差補正コーティングを施し、解像力とコントラストを高めました。

3. 堅牢ながらも、軽量・コンパクトボディー

本体素材にマグネシウム合金を使用したことにより、堅牢性を保ちながら質量450gの軽量なボディーを実現しました。野鳥観察はもちろん、トレッキング、旅行などのアウトドアシーンにも携帯しやすいコンパクトなサイズです。

4. 防水・防曇構造

水深5m相当の水圧に耐えることができ、標高5,000m相当の気圧が低い環境においても光学系内部が曇りにくい、優れた防水・防曇構造です。対物レンズと接眼レンズには、傷に強いコーティングを施し、耐久性を確保しました。

5. その他の特長

主な仕様

MONARCH HG 8x30 MONARCH HG 10x30
倍率(倍) 8 10
対物レンズ有効径(mm) 30 30
実視界(°) 8.3 6.9
見掛視界(°) 60.3 62.2
1000m先の視界(m) 145 121
ひとみ径(mm) 3.8 3.0
明るさ 14.4 9.0
アイレリーフ(mm) 16.2 15.2
最短合焦距離(m) 2.0 2.0
高さ(mm) 119 119
幅(mm) 126 126
厚さ(mm) 47 47
質量(重さ)(g) 450 450
眼幅調整範囲(mm) 56~74 56~74

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。