ニコン中学生フォトブックプロジェクト作品展「100の思い」を開催

2018年3月6日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、東北最大規模のフォトイベント「塩竈フォトフェスティバル2018」において、ニコン中学生フォトブックプロジェクト作品展「100の思い」を開催します。

[写真]

ニコン中学生フォトブックプロジェクトは、ニコンが2011年から毎年実施している東日本大震災復興支援活動の一つです。コンパクトデジタルカメラとフォトブック(写真集)の寄贈を契機に、東北3県(岩手・宮城・福島)の中学校の生徒へ写真による体験の場を提供しています。フォトブックは、プロジェクトに参加する生徒たち自身が写真を撮り、選び、伝えたい思いを言葉にするなどして、学校ごとに制作していきます。そして制作されたフォトブックを参加生徒全員分印刷して、ニコンから各校へ寄贈しています。

ニコン中学生フォトブックプロジェクト作品展「100の思い」

プロジェクト参加校の生徒たちが、「自分にとって大切なヒト・モノ・コト」をテーマに撮影した写真の作品展です。今年度、ニコンが創立100周年を迎えたことにちなみ、100以上の写真を集めて展示します。

日程 2018年3月7日(水)~18日(日) ※3月12日(月)休み
時間 平日10:00~18:00 休日10:00~17:00
場所 ふれあいエスプ塩竈(宮城県塩竈市東玉川町9−1)
入場 無料 ※塩竈フォトフェスティバルの他の展示には、有料のものもあります。

なお、作品展「100の思い」に出展された写真に楽曲を付けた動画コンテンツも制作しました。以下のウェブページでご覧頂けます。

また、塩竈市立玉川中学校の生徒20名を対象としたワークショップも開催します。本ワークショップでは、塩竈フォトフェスティバル実行委員長であり塩竈市出身の写真家、平間至さんを講師に迎えて、座学や撮影実技から作品としてポスターを印刷するまでを2日間で行います。

“思いを伝える写真”をテーマにしたワークショップ

2018年3月10日(土)
時間 10:00~12:30 / 場所 塩竈市立玉川中学校 / 内容 座学・撮影実技
2018年3月11日(日)
時間 14:00~19:00 / 場所 ふれあいエスプ塩竈 / 内容 ポスター制作
【平間至さん(講師)のご紹介】
塩竈市出身の写真家で、タワーレコードのコーポレートポスター「NO MUSIC, NO LIFE.」シリーズや和田アキ子さん、安室奈美恵さん、星野源さんなど著名なアーティストの広告、雑誌、CDジャケットの撮影を手掛けています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。