Nikon | ニュース | 報道資料:CMM事業の譲渡契約締結に関するお知らせ

CMM事業の譲渡契約締結に関するお知らせ

2018年2月8日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、本日開催された取締役会において、当社の子会社であるNikon Metrology NV(CEO:古澤 肇、ベルギー)がASF Metrology s.r.l.(Director:Angelo Muscarella、イタリア、以下「ASF Metrology社」)とのあいだでCMM事業の譲渡に関する契約を締結することを決議しましたので、下記の通りお知らせします。譲渡の完了は約2カ月後を見込んでいます。

1. 背景および目的

当社のCMM事業の製品は、自動車産業および航空宇宙産業のお客様における測定プロセスの最適化や製品品質の向上に貢献してきましたが、2016年11月に発表した構造改革の施策の一環として製品群の戦略的な見直しを行った結果、当社の技術をより活かせる非接触式三次元測定機とX線/CT検査装置事業に従来以上に注力する方針としました。

今回の譲渡先となるASF Metrology社は、CMM事業を展開しており、この分野に強みを持っています。本譲渡によって、当社およびASF Metrology社が、それぞれが注力する分野において、より効率的に事業を強化させることができるものと考えています。

2. 譲渡の概要

譲渡事業 CMM(対象製品:「ALTERA」シリーズ、「LK」シリーズ、ソフトウエア「CAMIO」)に関する事業
譲渡先 ASF Metrology s.r.l.

3. ASF Metrology社の概要

商号 ASF Metrology s.r.l.
所在地 Corso Giuseppe Siccardi 11/bis, 10122 Turin, Italy
代表者 Director, Angelo Muscarella
事業内容 測定機に関する販売・サービス
資本金 100,000 ユーロ
設立年月日 2006年3月20日

4. 日程

2018年2月8日 事業譲渡契約締結
同日 フランスにおけるCMM事業についてのプットオプション取得
約2カ月後 譲渡完了

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。