お知らせ・イベント

各種お知らせ、企画展以外のイベントについてご案内します。

新作品「Tsugaru in the garden」「Etude at the helipad」上映開始

上映開始:2019年10月1日(火)

ニコンミュージアムでは、7月下旬に設置した新シアタースペースの上映作品第2弾として、4K映像作品「Tsugaru in the garden」および「Etude at the helipad」の上映を開始しました。

「Tsugaru in the garden」は、日本庭園での力強い津軽三味線の演奏を収録。「Etude at the helipad」は、ビル屋上のヘリパッドでの美しいフルート演奏を収録した作品です。いずれの作品も、一部映画のようなドラマパートを交えたショートムービーです。

撮影には、フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 6」を使用し、魚眼レンズから焦点距離500mmの超望遠レンズまで、計10種類のNIKKORレンズを使用。美しい映像と音楽をお楽しみいただくだけでなく、レンズの焦点距離による画角、描写性、ボケ味など、レンズの特性や魅力を体感いただける作品となっています。

映像作品 「Tsugaru in the garden」
演奏者:Norm Nakamura
曲名:津軽じょんがら節
上映時間:約4分40秒
「Etude at the helipad」
演奏者:Jeong Inae
曲名:フルートのための24の練習曲 作品15より 第3番(J・アンデルセン)
上映時間:約3分40秒
「Tsugaru in the garden」より
「Etude at the helipad」より
撮影風景

シアター新作品「脳神経ネットワークの研究とニコン超解像顕微鏡」上映開始のお知らせ

上映開始:2019年9月4日(水)

ニコンミュージアムでは、新映像作品「脳神経ネットワークの研究とニコン超解像顕微鏡」を、2019年9月4日から館内シアターで上映します。

作品では、東京大学大学院医学系研究科・医学部 神経細胞生物学の岡部繁男研究室を取材。岡部教授より、脳神経ネットワーク研究の内容や、認知症をはじめとする医療への応用の可能性などについてお聞きするとともに、その研究を支えるニコンの超解像顕微鏡「N-SIM」の特長、「N-SIM」の超解像顕微鏡画像で得られた神経細胞に関する新たな研究成果などについて伺いました。

  • 本作品は、各分野のプロフェッショナルたちの技と、それを支えるニコン製品をテーマにしたニコンミュージアムオリジナルのシリーズ「Professionals & Nikon」の第4弾です。

「ニコン Z 6」で撮影

本作品は、一部の提供素材を除き、フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 6」で撮影しました。

映像作品 Professionals & Nikon ④
脳神経ネットワークの研究とニコン超解像顕微鏡
取材協力 東京大学大学院医学系研究科・医学部 神経細胞生物学(岡部繁男研究室)

新シアタースペース—「Through the Lens」をテーマに高画質動画の上映を開始

上映開始:2019年7月29日(月)

ニコンミュージアムでは、4Kプロジェクターと200インチの大型平面スクリーンを備えた新たなシアタースペースを設置し、上映を開始しました。

ニコンは90年以上にわたり撮影用レンズを手掛け、カメラ用交換レンズ「NIKKOR(ニッコール)」は1億本以上の累計生産数を達成しています。いずれの時代でも現実世界を2次元の映像に落とし込むためにはレンズが不可欠であり、デジタルカメラの急速な進歩にともなって、その重要性がいっそう高まっています。同シアタースペースでは、レンズの魅力を再認識していただくために、「Through the Lens(レンズを通して)」をテーマに、多彩な映像作品を上映していく予定です。

映像作品の第一弾として、フルサイズミラーレスカメラ Nikon Z シリーズとNIKKORレンズを用いてフォトグラファーの瀬尾直道氏が撮影した以下の2つの作品を、7月29日から上映中です。

four seasons in Japan

北海道から沖縄まで四季の情景を、約1年間を通じて撮影した作品。静止画を織り交ぜながら、自然を豊かな色彩で表現しています。

TOKYO landscape

東京の人波、建物などを、タイムラプスでとらえた作品。雲、車、人などの動きと、静止している構造物の対比で独特のクールな作品に仕上がっています。

映像作品 「four seasons in Japan」
「TOKYO landscape」
新シアタースペース
「four seasons in Japan」より
「TOKYO landscape」より

ニコンF発売60周年記念展示「Fヒストリー」

展示期間:2019年5月7日(火)~2020年3月下旬

ニコンミュージアムでは、ニコン初のレンズ交換式一眼レフカメラ「ニコンF」発売60周年を記念して、2019年5月7日から2020年3月下旬まで、記念展示「Fヒストリー」を実施しています。

ニコン(当時:日本光学工業)が1959年に発売した「ニコンF」は、プロ、アマチュアを問わず世界中の写真家から愛用されたフィルム一眼レフカメラであり、最も有名な機種のひとつです。また、同機に採用されたレンズマウント「ニコンFマウント」も、最新のニコンデジタル一眼レフカメラに至るまで60年間にわたり継承され、ニコンの信頼や伝統のシンボルとなっています。

本展示では、1959年発売の「ニコンF」から、2004年発売で現在も販売中の「F6」まで、Fひと桁シリーズ一眼レフカメラ27機種を展示。ニコン一眼レフカメラの進化をご覧いただけます。

展示内容 「ニコンF」から「F6」までのFひと桁シリーズ27機種の実物と解説

過去のお知らせ・イベント

過去のお知らせ、企画展以外のイベントについてご紹介します。

ニコンミュージアム夏休みイベント 小学生「科学写真撮影教室」

開催日 2019年8月6日
講師 伊知地 国夫(いちじ くにお)氏

ニコンF発売60周年記念トークライブ ニコンフェロー後藤哲朗「ニコンと私、46年を語る」開催のお知らせ

開催日 2019年6月15日
講師 後藤 哲朗(ごとう てつろう)

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事ポリス」最新作上映開始のお知らせ

上映開始 2019年4月2日
映像作品 サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事(ポリス)」第3話「鳥はみていた」

「ニコン Z 7」で4K撮影した高画質ショートムービー上映開始のお知らせ

上映開始 2019年3月4日
映像作品 人物(女性モデル)編「a relaxing time」
タンチョウ編「Red-crowned Crane」
旅客機編「Beyond the sky」
夜景(ヘリ空撮)編「TOKYO from the air」

シアター新作品「新東名高架橋とニコン トータルステーション」上映開始のお知らせ

上映開始 2019年2月12日
追加コンテンツ Professionals & Nikon—ニコンが支える、職人技の世界➂
新東名高架橋とニコン トータルステーション
取材協力 中日本高速道路株式会社
株式会社大林組

シアター上映コンテンツ「フェリー さんふらわあとニコン双眼鏡」追加のお知らせ

上映開始 2018年12月10日
追加コンテンツ Professionals & Nikon—ニコンが支える、職人技の世界②
フェリー さんふらわあとニコン双眼鏡
取材協力 株式会社フェリーさんふらわあ

シアター上映コンテンツ「雫石高級時計工房 組立師—ニコン実体顕微鏡 SM-5」追加のお知らせ

上映開始 2018年11月1日
追加コンテンツ Professionals & Nikon—ニコンが支える、職人技の世界①
雫石高級時計工房 組立師—ニコン実体顕微鏡 SM-5
取材協力 セイコーインスツル株式会社
盛岡セイコー工業株式会社

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事(ポリス)」感想文コンクール 入選作品決定

館内掲示 2018年10月15日~

来場者10万人達成

達成日 2018年7月7日

シアター上映コンテンツ追加のお知らせ

上映開始 2018年5月14日
追加コンテンツ 後藤哲朗が語る① 宇宙探査に貢献するニコン・スペースカメラ
後藤哲朗が語る② 冒険家植村直己のための極地仕様ニコン
後藤哲朗が語る③ 作家松本清張のための特別なニコン

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事ポリス」感想文コンクール

開催日 2018年7月7日~2018年9月3日

ニコンミュージアム夏休みイベント 小学生向け工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」

開催日 2018年8月10日
講師 伊知地 国夫(いちじ くにお)氏

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事ポリス」上映会&佐々木洋トークショー

開催日 2018年7月7日
講師 佐々木 洋(ささき ひろし)氏

企画展連動イベント「広田尚敬トークライブ」

開催日 第1回 2018年1月13日
第2回 2018年2月24日
第3回 2018年3月17日
講師 広田 尚敬(ひろた なおたか)氏
ゲスト 第1回 上島幸隆氏(鉄道写真家、ルーマニアの森林鉄道展など開催)
第2回 後藤哲朗(ニコンフェロー)
第3回 山下修司氏(ネコ・パブリッシング 鉄道事業部長、「国鉄時代」編集長)