お知らせ・イベント

各種お知らせ、企画展以外のイベントについてご案内します。

「アクセサリーシューカバー メタルブラック」を発売

発売日:2021年6月15日(火)

ニコンミュージアムでは、「アクセサリーシューカバー メタルブラック」を、館内のショップと株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップ「ニコンダイレクト」で、2021年6月15日から発売します。

この商品は、2020年10月に発売し、ご好評をいただいた「開館5周年記念アクセサリーシューカバー(ゴールド)」と同様に、レンズとプリズムの断面の線画を組み合わせた日本光学工業時代の旧社マークをデザインしています。 カラーはメタルブラックを採用しました。愛機のドレスアップにご活用ください。

新商品 アクセサリーシューカバー メタルブラック
価格:3,800円(税込)
限定数:400(お買い上げはお一人様1点まで)
画像のカメラは商品には含まれません。

新映像作品「身近な不思議を写す 科学写真とニコン Z 7」視聴開始

視聴開始:2021年4月21日(水)

ニコンミュージアムでは、2021年4月21日から、館内の映像ライブラリーで新映像作品「身近な不思議を写す 科学写真とニコン Z 7」の視聴を開始します。

本作品は、フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 7」を使って身近な現象を科学的な視点で捉える科学写真家の伊知地国夫氏にインタビューしたものです。ミルククラウン、CDの虹色、水入り風船の破裂などの科学写真の解説のほか、写真を通じて科学の面白さを伝える活動について語っていただきました。

伊知地国夫(いちじ くにお)

科学写真家。子どもの頃から科学と写真に興味を持ち、大学在学中に本格的に科学写真の撮影を始める。撮影分野は、光学、顕微鏡、瞬間、植物、天体など科学全般。実験教室などで科学の楽しさを子どもたちに広める活動も行っている。一般社団法人日本自然科学写真協会(SSP) 副会長。

「ニコン Z 7」で撮影

本作品は、一部の資料映像を除き、「ニコン Z 7」で撮影しました。4K UHDの高精細な映像でご覧いただけます。

映像作品 Specialists & Nikon
身近な不思議を写す 科学写真とニコン Z 7
上映時間:約11分

「オリジナルストラップ スラッシュライン」を発売

発売日:2021年4月21日(水)

ニコンミュージアムでは、「オリジナルストラップ スラッシュライン」を、2021年4月21日から、館内のショップと株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップ「ニコンダイレクト」で発売します。

同商品は、フィルムカメラ時代のプロフェッショナル用ストラップをオマージュしたデザインを採用したもので、いっそうニコンをご愛用いただきたいというニコンミュージアムからの思いを込めて「For true Nikon lovers」の文字入れを施しました。愛機のドレスアップはもちろんですが、実用性も高いグッズです。

品切れ中(7月下旬~8月上旬入荷予定)

新商品 オリジナルストラップ スラッシュライン
価格:3,300円(税込)
画像のカメラは商品には含まれません。

「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」で撮影した4Kショートムービーと8Kタイムラプスムービーを上映開始

上映開始:2021年4月13日(火)

ニコンミュージアムでは、2021年4月13日から、「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」で撮影した映像作品を70インチの大型8Kモニターで上映します。また、同レンズの実機とカットモデルを展示します。

作品1「HARP—Healing Harp Tones」

ハープの演奏を撮影した4Kショートムービーです。色のにじみのほとんどない、滑らかで美しいボケ味。そして、人物の肌感、髪やドレスの質感から「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」の高い描写力をご体感いただけます。

作品2「8K time-lapse movie of the casual daily scenery」

都内の街並み、海岸、富士山や夜景などをとらえたタイムラプスムービーです。ビル群の隅々まではっきりと映し出す極めて高い解像力、星々を映し出す点光源の再現性など、「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」の特長をご堪能いただける映像作品です。

「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」について

2019年10月に発売された「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」は、極めて高い光学性能とf/0.95の超大口径比を実現したマニュアルフォーカスレンズです。各種の収差を極限まで抑えることで点像再現性と高解像度を両立し、ニコン Z マウントシステムの優れた光学性能を象徴するレンズとなっています。

映像作品 HARP—Healing Harp Tones
上映時間:約3分
8K time-lapse movie of the casual daily scenery
上映時間:約3分
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
「HARP—Healing Harp Tones」より
「8K time-lapse movie of the casual daily scenery」より

新映像作品「銀河の構造の探求とニコン91cm反射望遠鏡(光電赤道儀)」視聴開始

視聴開始:2021年3月2日(火)

ニコンミュージアムでは、2021年3月2日から、館内の映像ライブラリーで新映像作品「銀河の構造の探求とニコン91cm反射望遠鏡(光電赤道儀)」の視聴を開始します。

「91cm反射望遠鏡」は、1959年にニコン(当時:日本光学工業)が製造し、翌1960年に国立天文台岡山天体物理観測所(現在:ハワイ観測所岡山分室)に設置された反射式光電赤道儀です。91cmの口径は当時の国産望遠鏡としては最大のものでした。現在は広視野近赤外線カメラに改造され、近赤外線による銀河構造の研究に役立てられています。

本作品では、同観測所で助教を務める柳澤顕史氏にインタビュー。60年以上にわたり天体の観測に寄与する「91cm反射望遠鏡」の歴史や現在の役割について語っていただきました。

「ニコン Z 7」「Z 50」で撮影

本作品は、資料映像を除き、「ニコン Z 7」「Z 50」で撮影しました。4K UHDの高画質でご覧いただけます。

映像作品 Specialists & Nikon
銀河の構造の探求とニコン91cm反射望遠鏡(光電赤道儀)
上映時間:約10分
取材協力 国立天文台ハワイ観測所岡山分室

一ノ瀬泰造の撃ち抜かれたカメラ「ニコンF」と「泰造の最後の一枚」を長期展示

展示期間:2020年9月29日(火)~2021年9月下旬

ニコンミュージアムでは、報道写真家の一ノ瀬泰造の遺品の一部と、「泰造の最後の一枚」といわれる作品1点を、2021年9月下旬まで展示します。

展示する遺品は、泰造がベトナムの戦場を取材中に弾丸に撃ち抜かれた一眼レフカメラ「ニコンF」のほか、報道腕章、ヘルメット、ブーツなど。展示作品は、1973年に、カンボジアの下宿先の窓から遠方のアンコールワットを撮影した 、「泰造の最後の一枚」といわれる作品です。

これらの資料は、ニコンミュージアム企画展 一ノ瀬泰造「戦場の真実、硝煙の中に生きる人々」(会期2020年1月6日~9月26日)にて展示したもので、来館者からの注目度が高かったこと、一ノ瀬家のみなさまのご協力を得られたことから、当館での長期間展示が実現したものです。

世界的なスクープを目指して戦場を駆け回った一ノ瀬泰造の生き様を感じていただける展示をねらいとしています。

一ノ瀬泰造(いちのせ たいぞう)

1947年 佐賀県武雄市生まれ。1972年からフリーの報道写真家として約2年、バングラデシュ、ベトナム、カンボジアの激動地帯を駆け抜け、世界的なスクープを目指す。1973年11月、「地雷を踏んだらサヨウナラ」の言葉を残し、当時、武装組織クメールルージュの支配下にあったアンコールワットに向かい消息を絶った。

撃ち抜かれたカメラ「ニコンF」

過去のお知らせ・イベント

過去のお知らせ、企画展以外のイベントについてご紹介します。

ニコンミュージアム開館5周年記念ドラマ「嘘憑探偵 海中に沈んだニコノスⅢ」視聴開始

視聴開始 2020年12月8日
映像作品 ニコンミュージアム開館5周年記念ドラマ
「嘘憑探偵 海中に沈んだニコノスⅢ」
上映時間:約47分
原案 柊サナカ
監督・撮影 酒井翔太郎
脚本・主演 城也
制作協力 playApart

「ニコンF3誕生40周年記念アクセサリーシューカバー」「ニコンF3クリアファイル2(各部名称編)」を発売

販売開始 2021年3月3日
新商品 ニコンF3誕生40周年記念アクセサリーシューカバー
価格:3,300円(税込)
限定数:300(お買い上げはお一人様1点まで)
ニコンF3クリアファイル2(各部名称編)
価格:400円(税込)

「ニコンF3誕生40周年記念ウォッチ」をオンラインショップ「ニコンダイレクト」で発売

販売開始 2021年1月28日
新商品 ニコンF3誕生40周年記念ウォッチ
価格:23,100円(税込)
限定数:200(お買い上げはお一人様1点まで)

ニコンミュージアムオリジナルグッズをオンラインショップ「ニコンダイレクト」で販売開始

販売開始 2020年8月20日
新商品 ニコンF3誕生40周年記念クリアファイル
オリジナルレターセット
オリジナルクリアファイル

「ニコン Z 50」で撮影したパリの街並み、富士山ドローン空撮などの映像作品を上映開始

上映開始 2020年8月18日
映像作品 「A Walk in Paris」
「Artisans of Paris」
「Bird’s-eye View of Mt. Fuji」

ニコンF3誕生40周年記念展示「システムカメラF3の魅力」

展示期間 2020年8月4日~2020年12月下旬
展示内容 さまざまなアクセサリーと組み合わせた「ニコンF3」、約20点

新映像作品「東尋坊 命の番人とニコン双眼鏡」視聴開始

視聴開始 2020年2月1日
映像作品 Specialists & Nikon
東尋坊 命の番人とニコン双眼鏡
取材協力 NPO法人 心に響く文集・編集局

オリジナル動画コンテンツが楽しめる映像ライブラリーを設置

ご利用開始 2020年1月6日
映像作品 ニコン100周年映像「ルクス・センチュリエ」
インタビューシリーズ「後藤哲朗が語る」
インタビューシリーズ「Specialists & Nikon」
キッズ向けサイエンスドラマシリーズ「それいけ!ネイチャー刑事(ポリス)」

Nikon Z シリーズとFマウントレンズで撮った新映像作品「Cool breeze」上映開始

上映開始 2020年1月6日
映像作品 Cool breeze
協力 ヤマハ発動機株式会社

シアター新作品「ニコンF発売60周年記念対談 時代を超えるFの魅力」上映開始

上映開始 2019年12月2日
映像作品 ニコンF発売60周年記念対談
時代を超えるFの魅力

ニコンF発売60周年記念展示「Fヒストリー」

展示期間 2019年5月7日~2020年7月22日
展示内容 「ニコンF」から「F6」までのFひと桁シリーズ27機種の実物と解説

シアター新作品「千葉ポートラジオとニコン双眼鏡」上映開始

上映開始 2019年12月2日
映像作品 Specialists & Nikon
千葉ポートラジオとニコン双眼鏡
取材協力 株式会社東洋信号通信社

新作品「Tsugaru in the garden」「Etude at the helipad」上映開始

上映開始 2019年10月1日
映像作品 「Tsugaru in the garden」
「Etude at the helipad」

シアター新作品「脳神経ネットワークの研究とニコン超解像顕微鏡」上映開始

上映開始 2019年9月4日
映像作品 Professionals & Nikon ④
脳神経ネットワークの研究とニコン超解像顕微鏡
取材協力 東京大学大学院医学系研究科・医学部 神経細胞生物学(岡部繁男研究室)

新シアタースペース—「Through the Lens」をテーマに高画質動画の上映を開始

上映開始 2019年7月29日
映像作品 「four seasons in Japan」
「TOKYO landscape」

ニコンミュージアム夏休みイベント 小学生「科学写真撮影教室」

開催日 2019年8月6日
講師 伊知地 国夫(いちじ くにお)氏

ニコンF発売60周年記念トークライブ ニコンフェロー後藤哲朗「ニコンと私、46年を語る」開催のお知らせ

開催日 2019年6月15日
講師 後藤 哲朗(ごとう てつろう)

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事ポリス」最新作上映開始のお知らせ

上映開始 2019年4月2日
映像作品 サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事(ポリス)」第3話「鳥はみていた」

「ニコン Z 7」で4K撮影した高画質ショートムービー上映開始のお知らせ

上映開始 2019年3月4日
映像作品 人物(女性モデル)編「a relaxing time」
タンチョウ編「Red-crowned Crane」
旅客機編「Beyond the sky」
夜景(ヘリ空撮)編「TOKYO from the air」

シアター上映コンテンツ「フェリー さんふらわあとニコン双眼鏡」追加のお知らせ

上映開始 2018年12月10日
追加コンテンツ Professionals & Nikon—ニコンが支える、職人技の世界②
フェリー さんふらわあとニコン双眼鏡
取材協力 株式会社フェリーさんふらわあ

シアター上映コンテンツ「雫石高級時計工房 組立師—ニコン実体顕微鏡 SM-5」追加のお知らせ

上映開始 2018年11月1日
追加コンテンツ Professionals & Nikon—ニコンが支える、職人技の世界①
雫石高級時計工房 組立師—ニコン実体顕微鏡 SM-5
取材協力 セイコーインスツル株式会社
盛岡セイコー工業株式会社

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事(ポリス)」感想文コンクール 入選作品決定

館内掲示 2018年10月15日~

来場者10万人達成

達成日 2018年7月7日

シアター上映コンテンツ追加のお知らせ

上映開始 2018年5月14日
追加コンテンツ 後藤哲朗が語る① 宇宙探査に貢献するニコン・スペースカメラ
後藤哲朗が語る② 冒険家植村直己のための極地仕様ニコン
後藤哲朗が語る③ 作家松本清張のための特別なニコン

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事ポリス」感想文コンクール

開催日 2018年7月7日~2018年9月3日

ニコンミュージアム夏休みイベント 小学生向け工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」

開催日 2018年8月10日
講師 伊知地 国夫(いちじ くにお)氏

サイエンスドラマ「それいけ! ネイチャー刑事ポリス」上映会&佐々木洋トークショー

開催日 2018年7月7日
講師 佐々木 洋(ささき ひろし)氏

企画展連動イベント「広田尚敬トークライブ」

開催日 第1回 2018年1月13日
第2回 2018年2月24日
第3回 2018年3月17日
講師 広田 尚敬(ひろた なおたか)氏
ゲスト 第1回 上島幸隆氏(鉄道写真家、ルーマニアの森林鉄道展など開催)
第2回 後藤哲朗(ニコンフェロー)
第3回 山下修司氏(ネコ・パブリッシング 鉄道事業部長、「国鉄時代」編集長)