社長メッセージ

2021年9月

新たな時代の、
新たな価値を目指して。

ニコンは1917年の創立以来、100年以上にわたり、光利用技術と精密技術の可能性に挑み続けながら、社会や科学技術、文化の発展に貢献するためにさまざまな製品やサービスを提供してきました。

現在、ニコンは大きな転換期を迎え、将来に向けた変革を行っています。映像事業をはじめ既存事業においては、従来のハードウェアの販売にとどまらず、社会やお客さまが求めているニーズを的確に把握し、革新的なサービスやソリューションを提供することで、収益力の強化を目指します。また、新規事業は材料加工事業を中心に、新製品、サービスの提供や既存製品とのシナジーを創出し、大きな柱とすべく注力しています。

中期経営計画で掲げた「中長期の成長基盤構築」という目標は着実に進展しています。
また、「ROE8%以上」という目標においては、早期達成を目指し、さまざまな施策を推進していく所存です。

依然として新型コロナウイルス感染症の影響が残るなど、厳しい状況が続きますが、この難局を乗り越えるために、全社で力を結集し、事業間の連携を深め、ニューノーマルの時代に機敏かつ柔軟に対応していきます。

ニコンの企業理念は、「信頼と創造」です。これからも、この変わらぬ理念のもと、光利用技術と精密技術を中核として、お客さまや社会が求めるイノベーティブな製品やサービスを提供しながら、世界中の人々の豊かな未来に貢献してまいります。

代表取締役 兼 社長執行役員
馬立 稔和