社長メッセージ

2020年8月

新たな領域で、新たな成長を。

ニコンは、光利用技術と精密技術を基盤に、FPD露光装置や半導体露光装置、顕微鏡、測定機などを通して社会や科学技術の発展に貢献してきました。また、映像事業では人間の感性に訴え、文化の発展にも貢献し続け、"Nikon"というグローバルブランドを築いています。

昨春、2021年度までの中期経営計画の目標として、中長期の成長基盤の構築とROE8%以上の達成によって企業価値の向上を図ることを掲げました。この方針のもと、引き続き、既存事業の収益力強化や、新たな収益の柱の創出を進めています。

本年4月には、デジタルソリューションズ事業部を新設し、注力している材料加工事業を中心に新規事業の立ち上げを加速させています。今後も、国内外の企業との提携によるシナジーを活用して、成長領域の事業化・拡大を目指していきます。

新型コロナウイルス感染症が全社のビジネスに影響を与えるなど、事業環境は厳しくなっています。全社一丸でこの難局を乗り越え、さらに、成長に向けた基盤構築に全力で取り組む所存です。

ニコンは、これからも「信頼と創造」という企業理念のもと、お客さまの要望や期待にお応えする製品やサービスを提供します。そして、さまざまな社会課題の解決の一翼を担い、精密・光学の新たな領域に挑みながら、世界中の人々の豊かな毎日をサポートしてまいります。

代表取締役 兼 社長執行役員
馬立 稔和