産業機器・その他

トータル計測ソリューションで産業に貢献。快適な視界も提供

ニコンは、産業のさまざまなニーズに応える測定・検査システムのラインナップを提供し、最先端のものづくりを支えています。また、最先端技術を応用したメガネレンズで、人々に快適な視界を提供しています。

産業機器事業

高精度で高信頼なものづくりのために

高度なものづくりには高度な計測技術が欠かせません。ニコンは、さまざまな大きさ、形状、材質の計測ニーズに応える測定・検査システムのラインアップを提供。トータル計測ソリューションで、最先端の製造プロセスを支えています。

測定・検査システム例(航空機・自動車製造のさまざまな工程をサポート)

タービンブレードなどの鋳物の検査

複雑な内部構造を持つ被検物の測定や、内部欠陥検査などの非破壊検査を実現するのが、X線検査装置です。XT H 450は、450kVマイクロフォーカスX線源の開発に世界で初めて成功し、航空機のタービンブレード測定や、自動車エンジンなど小型から中型鋳物の検査に活用されています。

X線検査装置

各種部品の測定

1台の自動車は約3万点の、中大型旅客機は約300万点もの部品で構成されています。機械加工部品やプレス加工部品、プラスチック成形品など、大きさも材質も異なるさまざまな部品の形状測定に利用されているのが、多関節アーム型三次元測定機MCAx Sシリーズです。使いやすいポータブルタイプの7軸測定機で、持ち運びできるため、測定現場での生産性を向上させます。

多関節アーム型三次元測定機

ボディの測定

最大50m離れた場所にある測定対象を非接触三次元で自動測定できる装置が、大規模空間非接触測定機APDIS(アプディス)です。独自の技術で多彩な表面素材、多様な反射率の対象物の測定を可能にしています。自動車製造では、ボディを溶接組み立てした際の微少な傷やゆがみなどを塗装前に修正するための検査などに利用されています。

大規模空間非接触測定機

電子部品の測定

航空機や自動車にはさまざまな電子機器が搭載されています。それら機器に利用される電子部品などの寸法や形状を、CCDカメラで得た画像から非接触で高精度に自動測定するのがCNC画像測定システムNEXIV VMZ-Rシリーズです。大量・迅速・精密な自動測定を実現し、射出成型品、精密機械加工品、半導体、電子部品など、同じ品質が要求される大量生産の製造現場を支えています。

CNC画像測定システム

その他の産業機器製品

オートフォーカストータルステーション Nivo-Z

測定対象物までの距離と角度を高精度に計測する測量機です。先進のオートフォーカス機能により作業のスピードアップ、視準作業における疲労軽減を実現。また、クラス最小・最軽量で、急傾斜などの危険な測量現場や高層建築の建設現場などで実力を発揮します。

メガネレンズ事業

快適な視界を提供する光学技術。

ニコンは眼とメガネレンズについて半世紀以上にわたり研究し、最先端技術を応用して数々の画期的な製品を開発してきました。3Dフルオーダーメイド単焦点メガネレンズ「シーマックス」はお客さまがお選びになったフレーム形状を取リ込み、一枚いちまい個別に最適設計しています。
メガネレンズ事業は、ニコン・工シロール(仏エシロール・インターナショナルとの合弁企業)が担当しています。

シーマックスシリーズ

フラットな美しい仕上がりの「シーマックス AP」と、フレーム形状に合わせた仕上がりを実現する「シーマックス インフィ二ッ卜」をラインアップしています。