コンポーネント事業

ものづくりから宇宙まで、多様な領域の発展に貢献。

ニコンは、光学素材や光学部品、ロボティクスに不可欠なエンコーダ、高精度金属加工を容易に実現する光加工機、さらには宇宙に関わる最先端技術の開発やFPDフォトマスク基板の製造など、多彩な事業を通じて、産業や科学技術の発展に貢献しています。

デジタルソリューションズ事業

材料加工、ビジョンシステム、ロボット関連のソリューションを提供。

光源、照明系、投影レンズ等のコンポーネントを、設計コンサルティングから試作、量産までワンストップで幅広く提供します。また、ロボットや工作機械などの関節部分の回転量や回転角度を検出するエンコーダや、手軽に金属積層造形の技術を試せるよう開発した光加工機など、ニコンのコア技術である「光利用技術」と「精密技術」を活用したソリューション提供型のビジネスでお応えします。

光学コンポーネント、光学素材・光学部品

エンコーダ、インテリジェントアクチュエータユニット

カスタムプロダクツ事業

宇宙にも向けられた最先端技術。

ニコンの先端技術を活かし、特殊かつ高度なニーズにお応えしています。金星探査機「あかつき」の光学系や「すばる望遠鏡」の観測装置など、宇宙・天文分野をはじめ、食品業界向け検査装置や高い精度が求められる光学製品を、設計から製造に至るまで提供しています。ニコンのコア技術を最大限に活かし、特注製品でお客さまの想いをカタチにしています。

「あかつき」搭載の光学系

ニコンは、「あかつき」搭載の光学系のうち、近赤外カメラIR1、紫外イメージャUVI、雷/大気光カメラLACの光学系と、近赤外カメラIR2のレンズの設計・製造を担っています。

ガラス事業

FPDフォトマスク基板を一貫製造。

液晶ディスプレイなどの電子回路のパターン原版となるFPDフォトマスク基板を、素材から加工までの一貫工程で製造しています。

FPDフォトマスク基板

高純度で透明度が高く、泡、異物などが存在しない内部品質に優れた特長をもつ素材を使用。精密研磨技術・洗浄技術・計測技術を駆使し、最大約2,000 mm角にもなる大型FPDフォトマスク基板を製造しています。