サステナブルな社会に向けて

社会課題の解決につながる世界共通の目標が採択

地球的規模で進行する諸問題に対して、これまでのやり方を継続するだけでは、将来の世代へわたっての発展は難しいことがわかっています。

サステナブル・デベロップメント・ゴールズ:SDGsロゴ資源枯渇、気候変動、貧困と飢餓、人権侵害など、さまざまな社会課題の解決に向けて、国連は2030年までの「持続可能な開発の目標」(サステナブル・デベロップメント・ゴールズ:SDGs)を採択。日本をはじめ世界各国が取り組みを進める中、企業にも創造性やイノベーションを発揮し、この目標達成に寄与することが求められています。

多彩な分野で高品質な光学製品を提供するニコンは、
世界中で社会に役立つ製品・サービス、ソリューションを提供

ニコンはこれまでも、世界中のお客様にとって役立つさまざまな製品・サービス、ソリューションを生み出し、お届けすることで、事業を通じて間接的に社会に貢献してきました。

社会的責任(CSR)を果たす活動を着実に推進

ステークホルダーの信頼に応えるために、品質・安全管理、事業活動に伴う環境負荷低減、調達パートナーとの連携、人権尊重、地域社会貢献活動など、さまざまなCSR活動に真摯に取り組んでいます。

そして、ニコンはサステナブルな社会に向けて

企業理念「信頼と創造」に基づきニコンのコア技術が活かせる新たなフィールドでもより積極的に社会課題の解決に貢献していきます。