災害復興支援

ニコングループでは大規模自然災害への緊急支援を行うとともに、東日本大震災復興支援活動を継続しています。
2017年3月期は、緊急支援として平成28年熊本地震、イタリア中部地震、アメリカウエストバージニア州とルイジアナ州の洪水の被災地へ義援金を拠出しました。

中学生フォトブックプロジェクト

「中学生フォトブックプロジェクト」は、ニコンが被災地域の中学校に写真による体験の場を提供する活動です。生徒たちひとりひとりが、写真で思いを伝える創作活動を通じて、友だち、家族、地域の方々と思いを共有し、自分自身の力を発揮するきっかけとなることを願って実施しています。

「海岸林再生プロジェクト」への参画

ニコンは、宮城県名取市での「海岸林再生プロジェクト」を2012 年より支援しています。このプロジェクトは、津波によって失われたクロマツの海岸林の再生へ向けて10年計画で取り組んでいる活動です。

その他の東日本大震災復興支援活動

その他の災害復興支援活動

ニコングループでは、各地で発生した大規模自然災害に対して義援金を通じた緊急支援活動を行っています。

2016年4月の「平成28年熊本地震」の緊急支援として義援金1,000万円を拠出するとともに、従業員、役員へ募金を呼びかけマッチング・ギフト*を実施し総額 4,133,588円を義援金として寄付しました。
また8月のイタリア中部地震、アメリカウエストバージニア州とルイジアナ州の洪水の被災地へ義援金を拠出しました。

  • *従業員による募金に対し、会社が同額を上乗せして寄付を行うこと。