「海岸林再生プロジェクト」への参画

ニコンは、宮城県名取市での「海岸林再生プロジェクト」を2012 年より支援しています。このプロジェクトは、公益財団法人オイスカと名取市海岸林再生の会が、津波によって失われたクロマツの海岸林の再生へ向けて10年計画で取り組んでいる活動です。ニコンは、毎年の寄付のほか、撮影機材の提供、活動報告写真展への協力、プロジェクトのボランティア活動への従業員参加を通じてこの取り組みを支援しています。

「第3土曜日ボランティア」への従業員参加

ボランティア活動の様子

毎月第3土曜日に行われるボランティア活動で、ニコングループ従業員も全国から集まった多くのボランティアの皆さんと共に毎月汗を流しています。根元へのチップ寄せ、ツボ刈り(下草刈り)、苗の成長を阻む葛・つる草などの除草など、年間を通して行っています。
2017年3月期は、プロジェクトのボランティア活動に延べ44名の従業員が参加しました。

ワークショップの開催

ワークショップの様子

2017年3月期は、「海岸林再生プロジェクトの 未来を考えるワークショップ」にも協力しました。9月に開催されたワークショップでは、海岸林再生プロジェクトのこれからについて、ボランティアに参加するニコングループ従業員、一般の支援者、オイスカらとともに考えました。