教育

ニコングループでは、未来を担う次世代の教育や学術・研究の支援に積極的に取り組んでいます。

その他の取り組み

東京大学「ニコン イメージングサイエンス寄付研究部門」

ニコンの寄付により、東京大学生産技術研究所は2012年4月に、「ニコン イメージングサイエンス寄付研究部門」を開設。次世代の光学産業をリードする優秀な人材を育てることにより、日本の光学技術を持続的に発展、向上させていくことを目的とした研究部門で、特任教授を当社顧問 大木裕史が務めています。

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」を支援

トビタテ!留学JAPANロゴ

ニコンは、文部科学省と独立行政法人日本学生支援機構が中心となって運営している官民協働のグローバル人材育成コミュティに参画し、海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に協力しています。ニコンはグローバル人材育成コミュティ参画企業の一員として、留学支援金のための寄付および人事部門による書類選考・面接審査への協力を行っています。

SEMI High Tech U - 高校生の技術系キャリア探究プログラムへの協力

Nikon Precision Inc.とNikon Research Corporation of America(アメリカ)では、SEMI Foundationによる高校生の技術系キャリア探究プログラム「SEMI High Tech U」を2005年から毎年支援しています。このプログラムが提供するハイテク分野に関する3~4日間の集中実践体験の場で、2017年3月期も2名の従業員が協力しました。

Educational Support in India – 教育環境の安心・安全のための支援

2017年3月、Nikon India Private Limited(インド)は、障がいのある子どもたちの就業を支援するVishwasへ通学用スクールバスを寄贈しました。スクールバスは、治安がよくないことから徒歩で学校に通えない子どもたちの送迎に使用されます。このほか、安全な飲料水を提供するため浄水器17台や学習机1165台の寄贈、教室増設のための寄付を行いました。