社員紹介

幅広い知識とコミュニケーションで、
国内外のグループ全体を支える。

写真1
財務・経理
繆 安安
財務・経理本部
専攻:教育・芸術
2013年入社

海外グループ会社の資金管理

財務・経理本部は月次決算の作成・税務申告・原価計算・予算の編成・資金管理・出納業務・財務分析など、会社の「お金」に関連する業務を行っています。わたしの業務は主に、海外子会社グループの資金収支の管理と、一般取引先への支払いです。事業部門からの質問対応や、金融機関や外部機関へ提出する報告書なども作成しています。財務経理の知識だけでなく、ものの流れや社内規程を把握することも必要です。限られた時間で正確性と適切さが求められるので、厳しい時期もありますが、その分達成感も大きいです。

写真2

コミュニケーションが大事な仕事

財務・経理本部は女性が半数近くを占め、穏やかで明るい雰囲気です。配属当初、専門知識がなく、細かい数字を扱うことに戸惑いましたが、いつも上司や先輩がわかりやすく指導してくれました。財務経理の仕事はドライなイメージですが、決まった仕事をただこなすのではなく、周りとコミュニケーションを取りながら解決策や改善策を考えていくのが大切だと教わりました。経験が少ない若手社員にとっても働きやすく、国内外問わず活躍の場が広がっている職場だと思います。

異文化への理解を深めた大学時代

大学では教育を専攻していたため、一番に注力したのは教育実習でした。指導案や教材をたくさん準備したにもかかわらず、緊張のあまり途中で何回か頭が真っ白になってしまい、模擬授業と現場との差を実感しました。毎回授業のあとには担当の指導教員と反省会を行い、常にPDCA(Plan-Do-Check-Act)のサイクルを意識し、よりよい授業を目指しました。実習中は楽しいこともつらいこともありましたが、さまざまな年代の学生や学校スタッフと触れ合うことによって、ひとのあたたかさを知り、異文化コミュニケーションへの理解も深まりました。

写真3

世界トップレベルのものづくりに興味

教員を中心に就職活動をしていましたが、オーストラリアのメルボルンで開催されていた留学生向けの「キャリアフォーラム」に参加したときに、ニコンを知りました。説明会に参加する前は「カメラメーカー」という印象を持っていましたが、「史上最も精密な機械」と称される半導体露光装置を製造していることを知り、常に世界をリードしてきたニコンのものづくりに興味を持ちました。海外のグループ会社の多さも魅力的で、企業説明会でいきいきと話をする若手先輩社員の姿を見て、直感的に「ここだ!」と感じました。

海外勤務

海外で挑戦したい

現在は、財務・経理の仕事の面白さと奥深さを実感しながら、情報を客観的に整理・分析するスキルと専門知識を身につけて、より幅広く業務に携わっていくのが目標です。わたしが所属する部署では各国の金融政策や経済指標を読み取り、業績に影響を与える為替変動リスクを回避する業務もあって、今後はぜひチャレンジしていきたいと思います。3年後のプランとしては、今までの海外生活の経験と語学力をいかし、海外勤務を希望。積極的に挑戦できる環境のなかで自分を成長させ、ニコンのさらなるグローバル展開に貢献していきたいです。

ある一日のスケジュール

09:00 出社
出社後はまずメールと社内のイントラネットで新着情報をチェック。その後は前日の夜に確認したTo-Doリストと月次のスケジュール表を見て、本日の業務プランを組み立てる。午前は集中力が一番あるので、細かい作業を行うことが多い。
09:30 事務処理
問い合わせの電話に対応しながら、伝票チェック、出納承認を行う。間違った処理を発見したら、すぐに電話などで相手に確認を取る。流れ作業になりがちだが、ミスを事前に防ぐために1枚1枚しっかりとチェックしていく。
12:00 昼食
持参した手作りのお弁当をデスクで食べる。余裕があれば、会社の同期と周りのレストランで昼食を取るときもある。
13:00 書類作成
外部機関から報告書の提出を求められていたので、書類を作成する。システムから該当するデータを抽出し、要求されているフォーマットにまとめていく。一見地味な作業ではあるが、会社の業績を正確に把握することができるうえ、対外的影響も大きいので気が抜けない。
15:30 外出
いつもはデスクワーク中心だが、月に一度税務署に足を運ぶ機会がある。関連の税務書類を提出したのち、業務処理上で疑問に思っていることなどを職員の方に話を伺う。
16:30 帰社
外出先から帰ってきてほっとひと息ついてから、他部署との打ち合わせ。資料を準備してミーティングデスクに向かう。視点はさまざまであるが、意見をすり合わせながら今後の作業フローの原型となる案をつくり上げていく。
18:30 帰宅
明日のTo-Doリストを確認して、最後にもう一度メールをチェックする。今日は寄り道せずにまっすぐに帰宅して、家族と一緒にゆっくり過ごす。

事務系の主な仕事内容

  • 経営企画・事業企画
  • 製品企画・マーケティング
  • 営業(国内営業・海外営業)
  • 調達 / 経理・財務・会計
  • 人事・総務 / 法務
  • 広報・IR
  • 上記はあくまでも参考です。さまざまな領域で活躍のチャンスがあります。