ニコンミュージアム

新たな100年に向けて

ニコンミュージアムは、2017年に迎える創立100周年を記念し、2015年10月17日にオープンしました。
ニコンは、1917年に設立され、光利用技術と精密技術を基礎として、世界中に独自の価値を提供してきました。その歩みをみなさまにお伝えする場、それがニコンミュージアムです。
設立以来受け継がれるニコンの思いと、その進化を感じていただければ幸いです。

お知らせ

創立100周年記念企画展「植村直己 極地の撮影術」


写真提供:文藝春秋

ニコンミュージアムではニコン創立100周年記念企画展を、2017年1月から開催します。その第1回は、「植村直己 極地の撮影術」展です。
植村直己氏は日本を代表する登山家、冒険家であり、日本人初のエベレスト登頂、世界初の五大陸最高峰登頂、北極圏12000km犬ぞり単独走破、犬ぞり単独行による北極点到達など、数々の功績を残しました。
シャッターボタンを押すことさえままならない極寒の極地において、植村氏は、自写像、冒険の記録、氷の世界の風景などの写真を数多く撮影しています。本展では、植村氏の撮影術に注目し、1978(昭和53)年の「犬ぞり単独行による北極点到達」「犬ぞりによるグリーンランド単独縦断」で、植村氏が撮影した作品を中心に、写真パネルとプロジェクターの投影により約20点を展示します。
また、植村氏の冒険のためにニコンが開発した「ニコンF2チタンウエムラスペシャル」の現物、北極点到達時に立てた日本国旗、グリーンランド縦断に使われた犬ぞり、防寒服、露出計、無線機など冒険に使われた装備品、約20点も展示します。

展示期間 2017年1月5日(木)~2017年4月1日(土)
展示作品 写真作品約20点、装備品など約20点
展示協力 公益財団法人植村記念財団、豊岡市立植村直己冒険館、株式会社文藝春秋

オープン1周年グッズを発売

ミュージアムショップでは、10月17日のオープン1周年を機に、オリジナルグッズを11月1日から発売します。少量生産につき、お一人さま各商品2個までの購入とさせていただきます。

D5ペンタプリズムオーナメント

ニコンデジタル一眼レフカメラの最高峰「D5」のペンタプリズムの光学ガラスです。最高級機種らしい大型プリズムの存在感と、光学ガラスの美しさを堪能できます。
価格(税込): 8,900円
完売いたしました

Fマウントプチクロック(1周年記念デザイン)

ニコン一眼レフカメラの「Fマウント」を配したテーブルクロックで、ニコンミュージアム1周年記念の特別デザインです。
価格(税込): 4,000円
完売いたしました

ニコンミュージアム1周年記念ようかん3本セット

「ニコンようかん」の本ねり、塩、栗の3本セット。ニコンミュージアム1周年記念として、「Auto NIKKOR Telephoto-Zoom 8.5-25cm f/4-4.5」などをパッケージ写真にしています。
価格(税込): 2,200円

ニコンカメラキーホルダー(10種)

ニコンミュージアムが所蔵するカメラ、レンズなどの写真入りアクリル製キーホルダー。以下の10種類を発売します。「I型」、「F」、「F2」、「F2フォトミックA」、「F3」、「F3チタン(シルバー)」、「F3AF」、「EM」、「F4」、「Df」。
価格(税込): 各500円

企画展「花宴」


「太陽の花びら」1980年ごろ

秋山庄太郎は、女優のポートレートで第一線に立つ写真家としての地位を確立し、40歳台半ばからライフワークとして花の撮影に取り組みました。今回は「花宴」(はなうたげ)と題した作品群から、「太陽の花びら」(1980年ごろ)、「薔薇」(1980年ごろ)の2点を展示します。いずれの作品も大判プリントで約900×900mmの額装です。秋山作品の妖艶な美しさと迫力をご堪能いただけます。

展示期間 2016年10月4日(火)~2016年12月27日(火)
展示作品 「太陽の花びら」、「薔薇」
展示協力