おかげさまでニコンは創立100周年を迎えました

2017年7月25日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、1917年に創立し(当時:日本光学工業株式会社)、以来、光利用技術と精密技術を基礎として、カメラをはじめとする民生用光学機器、露光装置や顕微鏡などの産業用の光学機器で、世界中に独自の価値を提供してきました。
そして、本日、2017年7月25日に、創立100周年を迎えました。

創立から100年にわたり、当社の発展を支えてくださったお客様をはじめ、全てのステークホルダーの皆さまに心より感謝申し上げます。

ニコンはこの100年の間に、それぞれの時代における最先端テクノロジーで、産業や人々の生活の進化に貢献してきました。ニコンがニコンらしい挑戦と追求を続けてこられたのは、皆さまからのご支援とご信頼をいただいていたからです。

次の100年も、人類が素晴らしい未来へ進んでいけるよう、ニコンは世界に貢献していきます。

ご挨拶

ニコンは本日、創立100周年を迎えました。日頃より当社の製品をご愛用いただいているお客様や、当社の事業を支えてくださっているステークホルダーの皆さまに、心より感謝申し上げます。

これまでの100年、人々は、生活を便利で快適にしてくれる製品を求め、ニコンはものづくりでそれに応えてきました。しかし今、社会や人々のニーズは急速に変化しています。私たちは世界最高の光利用技術と精密技術、そして「ソリューション」で、そのニーズに応えていきたいと思います。従来と異なるのは、「製品」だけではなく、「アイデア」や「ソリューション」を提供することです。ニコンは、「光」をコアコンピテンシーとする「技術とアイデアを持ったソリューションカンパニー」に生まれ変わります。

「信頼と創造」という企業理念のもと、新しい経営ビジョンを掲げ、新しい100年の礎を築いていきたいと思います。
引き続きご支援くださいますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 兼 社長執行役員

牛田 一雄

[写真]

本日、創立100周年を迎えるにあたり、次の100年に向けた新しい経営ビジョンを発表します。また、当社ウェブサイト内の「ニコン創立100周年記念サイト」に、新たなコンテンツを公開するほか、さまざまなイベントを予定しており、その内容をお伝えします。

1. 新経営ビジョン・心掛け

ニコンは創立100周年を迎えるにあたり、次の100年に向けた新たな経営ビジョンおよび心掛けを策定しました。

経営ビジョン

Unlock the future with the power of light

光の可能性に挑み、進化し続けることが、私たちニコンの個性です

世界のいたるところにニコンの光が溢れ、人々に寄り添っている
そんな未来を私たちは想い描いています

ニコンは光で未来を変えます

心掛け

好奇心

常に変化を楽しみ、広く興味を持つことで、新しい発想を生み出します

親和力

誠実な心で様々な価値観を受け入れ、多様性を尊重します

伝える力

自らの考えを伝え、共有することで、大きな流れを創り出します

2. ニコン創立100周年記念サイト

[写真]

本サイトは、今年1月に開設され、ニコン創立100周年関連の情報を発信しています。
これまでに、100周年を記念する「Anniversary Movie」、熱烈なニコンファンの方々のインタビュー「We Love Nikon」や、若手人気バンドのMrs. GREEN APPLEとニコン社員がコラボレーションしたダンスムービー「Oz[Nikon Version]」などを公開しています。
本日、新しいコンテンツとして、「We Love Nikon」の第3弾のインタビューおよび、「光の道」をテーマに世界中のニコン社員から寄せられた写真でつづるスペシャルムービー「Passage of Light」を公開しました。

ニコン創立100周年記念サイトは以下となります。

3. ニコンミュージアムの100周年関連イベント

[写真]

ニコン創立100周年を記念し、2015年10月17日に「ニコンミュージアム」をオープンしました。これまで、65,000名以上(2017年6月末時点)の方々に来場いただきました。
ニコンミュージアムは、ニコンの各事業の歴史、製品、技術などを一堂に展示する初めての施設です。ニコン創立100周年をむかえ、館内の展示内容を一部リニューアルし、スタッフユニフォームを一新しました。さらに、ニコン創立100周年記念企画展として20世紀を代表する米国のフォトジャーナリストであるデビッド・ダグラス・ダンカン氏をテーマにした「世紀の記憶 デビッド・ダグラス・ダンカン」を開催しています。

詳細は、以下よりご覧いただけます。

4. 「ニコン フォトコンテスト 2016-2017」授賞式

ニコン フォトコンテストは、1969年より開催している歴史ある国際写真コンテストです。「世界中の写真愛好家が、プロフェッショナルとアマチュアの枠を超えて交流できる場を提供し、写真文化の発展に貢献すること」を目的としています。36回目となる今回は、ニコン創立100周年を記念して「ニコン創立100周年記念部門」を設置し、"Celebration"をテーマに作品を募集しました。
「ニコン創立100周年記念グランプリ」受賞作品は、Annamaria Bruni氏(イタリア)の「Greeting to the Sun」です。授賞式は7月27日に都内で開催し、グランプリ受賞者を含む入賞者数名が参加します。

入賞作品はウェブサイト「ニコン フォトコンテスト 2016-2017」にて公開しています。

5. 「THE GALLERY」

ニコン創立100周年にあわせ、ニコンプラザ新宿にある新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿をニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1・2とし、8月にはニコンプラザ大阪内のニコンサロンbis大阪をニコンプラザ大阪 THE GALLERYとしてリニューアルします。オープニング企画展として、「三好和義 写真展 印度眩光 -マハラジャの歳月-」、その後「高砂淳二 写真展 LIGHT on LIFE」を開催します。

詳細は以下をご覧ください。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。