ニコン創立100周年を記念して、Mrs. GREEN APPLEとニコン社員がコラボレーション

2017年7月11日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、本年7月25日に創立100周年を迎えます。これを記念して、Mrs. GREEN APPLEとニコン社員がコラボしてダンスムービーOz[Nikon Version]を製作しました。

本企画は、ニコン100周年の施策を社内公募で募り、若手社員を中心に実現させた企画です。10代を中心に人気急上昇の若手バンドであるMrs. GREEN APPLEの楽曲「Oz」を、本企画のためにニコンバージョンにアレンジしています。またMrs. GREEN APPLE本人もダンスムービーに登場します。パパイヤ鈴木氏の振り付けによるダンスを社員と一緒に楽しく踊っています。

このダンスムービーを通して、ニコン100周年を盛り上げるとともに、ニコンの新たな一面をご覧ください。

Oz[Nikon Version]は、「ニコン創立100周年記念サイト」にて公開しました。

Mrs. GREEN APPLEについて

[写真]

2013年4月にバンド結成。Vo./Gt.大森元貴(当時・弱冠16歳)が発信する楽曲の作品性の高さ、その歌声が女子中高生を中心に広まる。
2015年7月にEMI Recordsからミニアルバム「Variety」でメジャーデビュー。
同年12月に1stシングル「Speaking」をリリース後、満を持して2016年1月1stフルアルバム「TWELVE」リリース。オリコン初登場10位にランクイン。
勢いは止まることなく、6月に2nd シングル「サママ・フェスティバル!」(日本工学院2016CMソング)をリリース。オリコン初登場9位を記録。
11月には3rdシングル「In the Morning」をリリース。全国ワンマンツアーでのファイナルは東京・TDCホール2days。こちらも全公演即日ソールドアウト。
そして2017年1月にセルフタイトルの2ndフルアルバム「Mrs. GREEN APPLE」をリリース。オリコン初登場9位にランクイン。3月からは自身最大規模のワンマンツアー「MGA MEET YOU TOUR」を敢行し、ファイナルの東京国際フォーラムホールA公演を大盛況にて終えた。4月には自身初の映像作品「In the Morning Tour - LIVE at TOKYO DOME CITY HALL 20161208」をリリースし、5月には4thシングル「どこかで日は昇る」をリリース。7月には初の沖縄公演に加えて、デビュー2周年企画「ゼンジン未到とロワジール」を東京・大阪2会場にて開催。圧倒的な成長スピードで、いま最も勢いのある新世代バンド。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。