ニコンミュージアムでの夏休み小学生向けイベント開催のお知らせ

2017年6月20日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)が運営するニコンミュージアムでは、楽しみながら学べる体験型のイベントとしてサイエンス教室「光の足し算」と工作教室「イラストプロジェクターをつくろう」を夏休みの期間に開催します。

サイエンス教室 「光の足し算」

光の三原色を実験で解説し、デジタルカメラや液晶ディスプレーのしくみ、さらには目のはたらきの理解につなげます。ご家族でお楽しみいただくとともに、お子さまに光を身近に感じていただくことで、理科や科学への興味を高めます。小学3年生以上におすすめの内容です。
ニコンのフェローである後藤哲朗が監修し、司会進行はミュージアムスタッフなどが行います。
また、イベント後、希望者にはニコンミュージアム見学ツアーを実施します。

[写真]
昨年のイベントの模様
日時 第1回 8月2日(水)14:00~14:40
第2回 8月2日(水)15:30~16:10
所要時間40分程度(ニコンミュージアム見学ツアー含まず)
ニコンミュージアム見学ツアーの所要時間は40分です。
場所 ニコンミュージアムと同じビル内の会議室
対象 小学生のお子さまと保護者の方。小学生だけでの参加はご遠慮ください。
定員 各回50名(保護者を含む)
参加料 無料
申込方法 ニコンミュージアムのウェブページから事前に申し込みが必要です。
各回定員がありますので、申し込み順に参加者を決めさせていただきます。

工作教室 「イラストプロジェクターをつくろう」

科学写真家の伊知地国夫氏の指導で、凸レンズ、工作用紙、LEDなどを使って、手書きのイラストを投影できるプロジェクター(投影機)を組み立てます。完成したプロジェクターを、ニコンミュージアム内の大型スクリーンで投影し、ご家族でご覧いただきます。プロジェクターは、お持ち帰りいただけます。昨年、大変好評を博したイベントです。

[写真]
イラストプロジェクター
[写真]
[写真]
昨年の工作教室の模様
講師

伊知地 国夫(いちじ くにお)氏
科学写真家。子どもの頃から科学と写真に興味を持ち、大学在学中に本格的に科学写真の撮影を始める。撮影分野は、光学、顕微鏡、瞬間、植物、天体など科学全般。実験教室などで科学の楽しさを子どもたちに広める活動も行っている。日本自然科学写真協会(SSP)副会長。

[写真]
日時 第1回 8月5日(土)10:00~12:00
第2回 8月5日(土)13:30~15:30
所要時間2時間程度
場所 ニコン本社内のセミナールーム(ニコンミュージアムと同じビル内)
対象 小学3~6年生と保護者の方。小学生だけでの参加はご遠慮ください。
定員 各回20名(保護者を除く)
参加料 無料
申込方法 ニコンミュージアムのウェブページから事前に申し込みが必要です。
各回定員がありますので、申し込み順に参加者を決めさせていただきます。

ニコンミュージアム概要

ニコンミュージアムは、2017年7月25日に迎えるニコンの創立100周年を記念し、2015年10月17日にオープンした施設で、ニコンの各事業の歴史、製品、技術などを一堂に展示しています。

所在地 108-6290 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟 2F
交通案内 JR品川駅 港南口から徒歩約7分、京急品川駅から徒歩約10分
開館時間 10時~18時(最終入館は17時30分まで)
休館日 日曜日、祝日および当館の定める日
  • 7、8月は以下の日程および期間も休館します。
    7月3日、7月16日~23日、8月11日~15日
入館料 無料
お問い合わせ 電話 03-6433-3900 FAX 03-6433-3901
[写真]

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。