世界初 光学式VR(手ブレ補正)機能を搭載

ニコンゴルフ用レーザー距離計「COOLSHOT 80i VR」「COOLSHOT 80 VR」を発売

2016年10月6日PRESS RELEASE/報道資料

[写真]
COOLSHOT 80i VR
[写真]
COOLSHOT 80 VR

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ゴルフ用レーザー距離計「COOLSHOT 80i VR(クールショット 80i VR)」と「COOLSHOT 80 VR(クールショット 80 VR)」の2機種を発売します。

レーザー距離計は、目標物に赤外線レーザーを照射し、反射して戻ってくる時間をもとに目標物までの距離を瞬時に測定するものです。株式会社ニコンイメージングジャパンは、ゴルフでの使用に最適なレーザー距離計を発売し、多くのゴルフプレーヤーから高い評価を得ています。

今回発売する「COOLSHOT 80i VR」「COOLSHOT 80 VR」は、世界で初めて光学式VR(Vibration Reduction:手ブレ補正)機能をレーザー距離計に搭載。手ブレによる視界の揺れを低減できるので、視界が安定し、測距のしやすさが大幅に向上しました。ピンフラッグなどの小さな目標物でもストレスなくスピーディーに測定できます。

発売概要

商品名 ニコンゴルフ用レーザー距離計
「COOLSHOT 80i VR」「COOLSHOT 80 VR」
価格 オープンプライス
発売時期 2016年10月21日予定

主な特長

1. 世界初 光学式VR(手ブレ補正)機能をゴルフ用レーザー距離計に搭載

VR(手ブレ補正)機能の搭載により、手ブレによるファインダー内の視界の揺れを低減すると同時に、照射するレーザー光のブレも補正します。狙ったポイントへレーザー光をすばやく簡単に当てることができ、ピンフラッグなど小さな目標物の測りやすさが大幅に向上しました。VR(手ブレ補正)技術と高度な測距技術を融合したニコン独自の技術です。
また、VR(手ブレ補正)機能は、レーザー距離計本体の電源オンと同時に起動します。電源オン時には常にVR(手ブレ補正)機能が稼働するので、目標物をすばやくとらえて測定することができます。

VR(手ブレ補正)効果:手ブレによる視界の揺れ(正弦波)を約1/5以下に低減(ニコンビジョンの測定条件による)。

2. ピンフラッグまでの距離をサインでお知らせする機能「LOCKED ON TECHNOLOGY」

手前にあるピンフラッグとその奥にある林が重なりあっている場面で、手前にあるピンフラッグまでの距離を優先表示すると同時に、ファインダー内に「LOCKED ONサイン」が点灯します。奥の林と間違えることなく、ピンフラッグまでの距離を確実に測定したことがひと目でわかります。

<ピンフラッグを測定した時のイメージ>
手前にあるピンフラッグの距離を優先表示すると、「LOCKED ONサイン」が点灯してお知らせします。

[写真]

<奥の林を測定した時のイメージ>
奥の林を測定した場合には、「LOCKED ONサイン」は点灯しません。

[写真]

3. 高低差をふまえた打つべき距離の目安を表示する「Gモード」を搭載(「COOLSHOT 80i VR」のみ)

コースの勾配を読み取る「ID TECHNOLOGY」の搭載により、高低差をふまえた打つべき距離の目安(加減算距離=水平距離±高さ)を表示することが可能です。距離感のつかみにくい打ち上げや打ちおろしのショットでのクラブ選択をサポートします。
プレースタイルに合わせて4つの表示モードを切り替えて使用できます。

[Gモード(加減算距離(水平距離±高さ)&直線距離)→Dモード(直線距離)→Aモード(直線距離&高さ)→Hモード(水平距離&高さ)・・・→Gモードに戻る]

4. 速い測距レスポンスを可能にする「HYPER READ」

ニコン独自の測距アルゴリズムの搭載により、目標物までの距離に関わらず一定して速いレスポンスで測定結果を表示します。「COOLSHOT 80i VR」、「COOLSHOT 80 VR」ともに約0.5秒で測定結果を表示可能です。

5. 約8秒間連続測定が可能な「連続測定機能」

ボタンを押し続けることで、目標物を約8秒間測距することができ、測定結果を連続的に表示します。VR(手ブレ補正)機能と連続測定機能を併用することにより、さらに手ブレの影響を軽減し、目標物の測距のしやすさを向上させることが可能です。

6. 安全性を重視した赤外線レーザーを使用

照射される赤外線レーザーはIECクラス1Mの規格に適合、安全性を重視しています。

<注意>
本製品から照射される赤外線レーザーは基本的には安全ですが、光学的手段(ルーペや望遠鏡等)を使用してレーザー光をのぞくと危険な場合があります。レーザー光を直接のぞかないよう、取り扱いに際しては使用説明書をご確認ください。

7. その他の特長

主な仕様

COOLSHOT 80i VR COOLSHOT 80 VR
測定範囲 7.5-915m/8-1,000yd.
測定精度(直線距離)※1 ±0.75m/yd.(700m/yd.未満)
±1.25m/yd.(700m/yd.以上)
表示ステップ 直線距離(上段):
1m/yd. 単位
直線距離(下段):
0.5m/yd. 単位
水平距離/加減算距離(下段):
0.2m/yd. 単位
高さ(上段):
0.2m/yd. 単位 (100m/yd. 未満)
1m/yd. 単位 (100m/yd. 以上)
0.5m/yd. 単位
倍率 6倍
対物レンズ有効径 21mm
実視界 7.5°
ひとみ径 3.5mm
アイレリーフ 18.0mm
大きさ(長さ×高さ×幅) 99x75x48mm
質量(重さ) 約200g(電池を除く)
電源 CR2リチウム電池×1本(DC3V)
オートパワーオフ機能(約8秒)
防水構造※2 防水※3(電池室は生活防水構造※4)、防曇

上記仕様は目標物、表面の形状・性質や気象条件により満たされないことがあります。

株式会社ニコンビジョンは、レーザー距離計や双眼鏡の開発、製造等を行う株式会社ニコンの子会社です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。