欧州の販売体制を強化

「Nikon CEE GmbH」を設立、営業開始

2016年8月17日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、欧州のオーストリア、スロベニア、ハンガリー、チェコ、スロバキア、ポーランドでのデジタルカメラをはじめとする映像関連製品および生物顕微鏡の販売、ならびにアフターサービスの強化を図るため、販売会社を再編、「Nikon CEE GmbH」をオーストリア共和国のウィーンに設立しました。

今回設立した販売会社「Nikon CEE GmbH」は、2016年9月1日からオーストリア、スロベニアにおける販売業務を開始します。
現在、販売会社があるハンガリー、チェコ、ポーランド、およびスロバキア市場(チェコの販売会社が管轄)は「Nikon CEE GmbH」が統括し、現存の販売会社を2017年前半に「Nikon CEE GmbH」の支店とする予定です。

会社概要

社名 Nikon CEE GmbH
所在地 Wagenseilgasse 5, 1120 Wien Austria
資本金 EUR 60,000(約690万円)
代表者 取締役社長 曽根 信
人員 当初21名
主な業務 オーストリア、スロベニア、ハンガリー、チェコ、スロバキア、ポーランドにおける映像関連製品および生物顕微鏡の販売、ならびにアフターサービスに関する業務
営業開始日 2016年9月1日:オーストリア、スロベニア
2017年前半:ハンガリー、チェコ、スロバキア、ポーランド
売上高 初年度に約30億円を予定

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。