世界のどの地域で使用しても正確な方位を示すグローバルコンパスと、スケールを搭載

ニコン双眼鏡「7x50CF WP GLOBAL COMPASS」を発売

2016年2月23日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、クルージングや航海などに適した、グローバルコンパスとスケールを内蔵した双眼鏡「7x50CF WP GLOBAL COMPASS」を2016年3月3日から発売します。

発売概要

商品名 ニコン双眼鏡「7x50CF WP GLOBAL COMPASS」
希望小売価格 ¥42,500(税別)
発売予定 2016年3月3日
[写真]

主な特長

1. Suunto社製グローバルコンパスと、距離・大きさを測ることができるスケールを搭載

世界のどの地域で使用しても正確な方位を示す、Suunto社製グローバルコンパスを搭載しています。また、スケールの目盛を読むことにより、目標物までの距離が分かっている場合はその大きさ、逆に、目標物の大きさが分かっている場合はその場所までの距離を知ることができます。

[図]

2. 暗い場所でもコンパスとスケールが見やすい照明機能付き

照明が内蔵されているため、暗い場所でもはっきりとコンパスとスケールを確認することができます。
(「コンパスとスケール」を「コンパス」に訂正しました。2016年4月28日訂正)

3. 明るく鮮明な視界

レンズに光の透過率を高める多層膜コーティングを施し、明るい視界を実現しました。

4. メガネを掛けたままでも見やすいロングアイレリーフ

アイレリーフが22.7mmと長いため、メガネを掛けたままでも見やすく、ケラレのない視野を得ることができます。

5. 窒素ガスを充填した防水・防曇構造

本体内部に窒素ガスを充填することで、雨や水しぶきで本体が濡れても、光学系内部に曇りやカビが生じにくい構造になっています。

主な仕様

7x50CF WP GLOBAL COMPASS
倍率(倍) 7
対物レンズ有効径(mm) 50
実視界( °) 7.2
見掛視界( °) 47.5
1000m先における視界(m) 126
ひとみ径(mm) 7.1
明るさ 50.4
アイレリーフ(mm) 22.7
最短合焦距離(m) 10
高さ(mm) 193
幅(mm) 202
厚さ(mm) 81
質量(重さ)(g) 1,130
眼幅調整範囲(mm) 56-72
  • *記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。