コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P900」が、2015年度「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」を受賞

2015年11月19日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P900」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2015年度グッドデザイン賞において、「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」を受賞しました。この賞は、2015年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞デザインの中で、特に優れたものに贈られます。

「COOLPIX P900」(2015年3月発売)概要

「COOLPIX P900」は、広角24mm相当から超望遠2000mm相当(35mm判換算の撮影画角)までをカバーする光学83倍ズームを搭載。色収差の補正に優れたスーパーEDレンズを採用した大口径レンズにより、超望遠撮影時でも鮮鋭感のある美しい描写が可能です。
また、デュアル検知光学VRにより達成した5.0段※1の手ブレ補正効果や、約0.12秒※2の撮影タイムラグを実現。
望遠撮影時に見失った被写体を、一時的に画角を広げて捉え直すことができる「クイックバックズームボタン」や、ズーム操作時に手ブレしにくい「サイドズームレバー」なども備えています。

  • ※1CIPA規格準拠。約350mm(35mm判換算の撮影画角)で測定。
  • ※2CIPA規格準拠。測定条件(広角端、被写体輝度LV10、プログラムオート、シングルAF)

  • こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

検索

サイト内検索