インドネシアでの産業機器事業を強化

インドネシアに産業機器のショールームを開設

2015年9月16日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、P.T. Nikon Indonesia(President Director:浅崎 敏夫、インドネシア共和国・ジャカルタ)は、インドネシアにおける産業機器事業の強化を目的として、西ジャワ州カラワン県のKIIC工業団地内に同事業部のショールームを2015年9月16日に開設しました。

インドネシアは近年、自動車産業が大きく成長しており、今後も成長が見込まれる地域です。そのような市場環境からニコンはX線/CT検査システム、非接触三次元測定機をはじめとした産業用測定・検査機器の需要の高まりに対応するため、自動車関連工場が集積する西ジャワ州に、本ショールームの開設を決定しました。

本ショールームには、X線/CT検査システム、非接触三次元測定機に加え、CNC画像測定システムNEXIVシリーズ、工業用顕微鏡、測定機を設置し、より多くのお客様に当社の装置の優れた性能をご理解いただきたいと考えています。今回のショールームの開設により、インドネシアにおける、ニコンの産業機器事業のプレゼンスを一層高めていきます。

ショールーム概要

名称 P.T. Nikon Indonesia KARAWANG SHOWROOM
所在地 Gedung Sentra KIIC, Unit 02 Lt.01, Jl. Permata Raya Lot CA-1, Kawasan Industri KIIC, Desa Sukaluyu, Kecamatan Telukjambe Timur, Karawang 41361, Indonesia
主な設置品目 X線/CT検査システム、多関節アーム形三次元測定機、CNC三次元測定機+レーザースキャナー、CNC画像測定システム など
電話番号 +62-267-864-3949

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。