PRESS RELEASE/報道資料

有効画素数2081万画素、新開発の裏面照射型CMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 5A」を搭載本格仕様を小型・軽量ボディーに凝縮したレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 J5」を発売

2015年4月2日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、新たな映像表現を提案するレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1(ワン)」Jシリーズの最新モデル「Nikon 1 J5」を発売します。

「Nikon 1 J5」は、高級感と操作性を追求したシンプルかつモダンなデザインのボディーに、有効画素数2081万画素、新開発の裏面照射型CMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 5A」を搭載。AF追従で世界最速※1の約20コマ/秒の高速連続撮影と、世界最短※2の撮影タイムラグを実現し、ニコンデジタルカメラではじめての4K動画撮影機能や、自分撮りができるチルト式液晶モニターなども備えた、本格仕様と高い操作性を追求したモデルです。

  • ※12015年4月2日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。ニコン調べ。
  • ※22015年4月2日現在、発売済みのレンズ交換式デジタルカメラにおいて。「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM」のワイド端使用でシングルエリアAF時。ニコン調べ。

また、ボケを活かした写真が手軽に撮れる、開放F値1.8の明るい単焦点レンズをセットにしたダブルレンズキットを同時発売します。シチュエーションや気分にあわせて、前ボケ、後ボケなどを活かした撮影ができ、印象的な表現が可能になります。

発売概要

商品名 レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 J5」
価格 オープンプライス
発売時期 2015年4月下旬
カラー シルバー、ブラック
  • ボディー単体は受注販売です。

シルバー

ブラック

なお、「Nikon 1 J5」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売します。

  • Nikon 1 J5 標準パワーズームレンズキット オープンプライス
    2015年4月下旬発売予定

    1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM付き
    カラー: シルバー、ブラック

  • Nikon 1 J5 ダブルレンズキット オープンプライス
    2015年4月下旬発売予定

    1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM、1 NIKKOR 18.5mm f/1.8付き
    カラー: シルバー、ブラック

  • Nikon 1 J5 ダブルズームレンズキット オープンプライス
    2015年4月下旬発売予定

    1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM、1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 付き
    カラー:シルバー、ブラック

主な特長

  1. 高級感と操作性を追求したシンプルかつモダンなデザインの小型・軽量ボディー

    撮影意欲をかき立てるメカニカルなダイヤルや、高級感のある金属の質感などによって、撮る楽しさ、持つ喜びが感じられるモダンなデザインに仕上げています。小型・軽量で携行性に優れ、気軽に持ち運べます。

  2. 有効画素数2081万画素、新開発の裏面照射型CMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 5A」による、さらなる高画質化を実現

    「Nikon 1」シリーズで初めて搭載した裏面照射型CMOSセンサーと、新画像処理エンジン「EXPEED 5A」により、ISO160~12800の感度域でノイズを抑えた高精細な描写を実現します。また、ノイズリダクション機能により、ISO 6400(NR)、12800(NR)の高感度設定での撮影でもノイズが少ない高画質な写真を提供。動画撮影時のノイズリダクション機能も強化しています。さらに、黒つぶれや白とびを抑える「アクティブD-ライティング」が逆光時など明暗差の大きいシーンでも美しい描写を実現します。
    また、明るい単焦点レンズを使えば、ボケを活かした印象的な表現が可能になります。

  3. 直感的かつ本格的な撮影をサポートする高い操作性
    • 自分撮りに便利なチルト式液晶モニターと「自分撮りモード」

      ローアングル撮影やハイアングル撮影はもちろん、自分撮りも可能なチルト式液晶モニターを採用。液晶モニターを自分撮りのポジションにセットすると、新機能「自分撮りモード」に切り替わり、液晶モニターの表示を確認しながら自分撮りができます。

    • よく使う機能が割り当てられる「Fn(ファンクション)ボタン」

      使用頻度が高い機能を割り当てられる「Fnボタン」をJシリーズに初搭載。撮影時に「Fnボタン」を押すだけで割り当てた機能をすばやく呼び出すことができ、高い操作性を実現しています。

    • グリップを握ったままで設定変更できるコマンドダイヤル

      Jシリーズ初となるコマンドダイヤルを採用。被写体から目をそらすことなく、カメラを構えながらさまざまな設定変更を行えます。

    • ホールディング性の高いグリップ

      高級感が感じられる洗練されたボディーに手に馴染むグリップを設け、高いホールディング性を実現しています。

  4. 世界最速の高速連続撮影など、圧倒的な動体捕捉性能

    優れたAF追従性能により、動く被写体でもピントの合った撮影が可能です。AF追従で世界最速の約20コマ/秒の高速連続撮影、世界最短の撮影タイムラグで、決定的な瞬間を逃さず撮影できます。

    • 連続撮影についての注意

      連続撮影が終了しても、メモリーカードの性能や撮影条件によっては、記録に時間がかかる場合があります。記録中はメモリーカードアクセスランプが点灯し続けます。

  5. より簡単に画像転送ができる「Wi-Fiボタン」とNFC対応

    スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスとのWi-Fi®接続が手軽にできる「Wi-Fiボタン」を搭載。また、NFC対応のスマートデバイスとは、タッチするだけで簡単にWi-Fi®接続が可能です。

    • Wi-Fi®機能を使用するには、事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。
  6. 4K動画撮影機能と充実の画づくり機能
    • ニコンデジタルカメラ初搭載の、高い解像力で美しい映像が楽しめる4K動画撮影機能(3840×2160ピクセルの解像度で15コマ/秒の4K動画が撮影可能)
    • 簡単操作で多彩な撮影が楽しめる進化した「クリエイティブ」モードと「メイクアップ」効果

主な仕様

型式 レンズ交換式デジタルカメラ
レンズマウント ニコン1マウント
有効画素数 2081万画素
撮像素子 13.2×8.8mmサイズCMOSセンサー、ニコンCXフォーマット
記録媒体 microSDメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDXCメモリーカード
画像モニター チルト式3型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約104万ドット、明るさ調整可能
寸法(W×H×D) 約98.3×59.7×31.5mm(突起部を含まず)
質量 約265g(バッテリーおよびmicroSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)、約231g(本体のみ)

記載されている会社名および製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


  • こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

検索

サイト内検索