レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V3」が「アジアデザイン賞 2014」において銀賞を受賞

2014年12月25日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)のレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1 V3」(2014年4月発売)が、「アジアデザイン賞 2014」のプロダクト/工業デザイン「専門/商業機器・製品部門」において銀賞を受賞しました。
「Nikon 1 V3」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2014年度グッドデザイン賞」も受賞しており、そのデザインが高く評価されています。

「アジアデザイン賞」を主催する香港デザインセンターは、香港をアジアにおけるデザイン拠点として発展させることを目的とした非営利組織で、香港特別行政区の支援を受けています。
「アジアデザイン賞」は、香港デザインセンターの旗艦プログラムとして、優れたデザインを評し、卓越したデザインを発掘することを目的に、2003年に発足したアワードです。香港および世界で評価を受けているデザインの専門家が審査員を務め、18のカテゴリーにおいて、金賞、銀賞、銅賞、メリット賞を選出しています。

「Nikon 1 V3」について

軽量・コンパクトボディーによる高い機動力に加え、世界最速※1のAF追従で約20コマ/秒、AF固定で最大約60コマ/秒の高速連続撮影、世界最短※2の撮影タイムラグを実現し、優れた動体捕捉性能を備えたレンズ交換式アドバンストカメラです。デジタル一眼レフカメラユーザーでも違和感なく使用できる操作系を備え、「Nikon 1」としては初めて、アングルを自由に変えて撮影ができるチルト式液晶モニターと、簡単かつ直感的に使えるタッチパネルを搭載しています。また、Wi-Fi®を内蔵し、高画質な画像を手軽に転送・共有できます。

「Nikon 1 V3」

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。