エボラ出血熱救援活動への支援について

2014年12月3日

西アフリカを中心に感染が拡大しているエボラ出血熱の被害を受けられた方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ニコンでは、エボラ出血熱の深刻な感染拡大に伴い、緊急医療援助活動および患者や地域住民への緊急食糧支援による感染拡大対策を支援するため、国境なき医師団(日本)と国連WFP協会に対し寄付を行うことにいたしました。

寄付先(寄付額):

特定非営利活動法人 国境なき医師団 日本(2,000,000円)
特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会(1,500,000円)

西アフリカ諸国におけるエボラ出血熱の被害からの一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。