COOLSHOTシリーズ最小・最軽量

ニコン携帯型レーザー距離計「COOLSHOT 20」を発売

2014年8月28日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ニコン携帯型レーザー距離計「COOLSHOT 20(クールショット 20)」を、2014年9月12日から発売します。

携帯型レーザー距離計は、目標物に赤外線レーザーを照射し、反射して戻ってくる時間をもとに目標物までの距離を瞬時に測定するものです。株式会社ニコンイメージングジャパンは、ゴルフでの使用に最適なレーザー距離計を発売し、多くのゴルフプレーヤーから高い評価を得ています。今回発売する「COOLSHOT 20」は、ポケットに収まるサイズでラウンド中も邪魔にならない、質量約125gを実現した小型・軽量モデルです。

発売概要

商品名 ニコン携帯型レーザー距離計「COOLSHOT 20」
価格 オープンプライス
発売予定 2014年9月12日

主な特長

1. 持ち運びに便利な小型・軽量モデル

COOLSHOTシリーズで最軽量となる約125g(電池を除く)を実現しました。全長も91mmとシリーズの中で一番小さく、持ち運びに便利です。

2. ピンフラッグを狙いやすくした「近距離優先アルゴリズム」を搭載

ニコン独自開発の「近距離優先アルゴリズム」を搭載することにより、アプローチショットでピンフラッグを狙う際に、林などの手前にあるピンフラッグまでの距離測定が容易です。

3. 手ブレの影響を軽減する「ワンプッシュ連続測定機能」を搭載

パワーボタンを1回押すだけで8秒間連続して赤外線レーザーを照射し測定する「ワンプッシュ連続測定機能」の搭載により、手ブレの影響を軽減し、目標物までの距離を容易に測定できます。

4. 優れた測距性能

5~500m(6~550yds.)までの直線距離が測定でき、1mまたは1yd.刻みでの表示が可能です。

5. 安全性を重視した赤外線レーザーを使用

照射される赤外線レーザーはIECクラス1Mの規格に適合、安全性を重視しています。

6. 雨天時も安心な生活防水構造

JIS/IEC保護等級4(IPX4)相当(当社試験条件による)の生活防水構造により、雨にぬれても内部に水が浸入することを防ぎます。

主な仕様

測定範囲 5-500m / 6-550yds.
表示ステップ 1m/yd. 単位
倍率 6倍
対物レンズ有効径 20mm
実視界 6.0°
ひとみ径 3.3mm
アイレリーフ 16.7mm
電源 CR2 リチウム電池×1本(DC3V)
オートパワーオフ機能(約8秒)
大きさ(長さ×高さ×幅) 91×73×37mm
質量 約125g(電池を除く)
防水性能 生活防水構造

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。