世界的なフォトグラファーがNIKKORレンズで撮影した作品を中国・上海に集結

写真展「Eyes of Nikon Photo Exhibition」を開催

2014年8月8日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都千代田区)は、世界的に活躍するフォトグラファーがNIKKORレンズとニコンデジタル一眼レフカメラで撮影した作品の写真展「Eyes of Nikon Photo Exhibition」をニコンプラザ上海(中国 上海市)で開催します。

写真展「Eyes of Nikon Photo Exhibition」の開催概要

日時 2014年8月23日~9月30日
場所 ニコンプラザ上海
(所在地:上海市南京西路1363号尼康影像天地一楼)
写真展の告知パネル
写真展のイメージ

写真集「Eyes of Nikon」

ニコンは、2013年に写真用レンズ「NIKKOR(ニッコール)」の発売80周年を迎えました。これを機に、NIKKORレンズの魅力を発信し、映像や写真を楽しんでいただくための取り組みを強化。その一環として、2013年末に写真集「Eyes of Nikon」(発行:ディー・ディー・ウェーブ株式会社)を制作しました。
この写真集「Eyes of Nikon」は、“ART meets TECHNOLOGY makes HISTORY”をテーマに、世界的に活躍するフォトグラファーが40本のNIKKORレンズを用いて作品を制作。写真のクオリティーだけでなく、写真芸術として極めて高いレベルの作品を収録しています。また、作品のほか、ニコンのレンズ設計者によるNIKKORレンズの解説ほか、設計思想、生産現場、光学技術、歴史などのトピックスを盛りこみ、NIKKORレンズの魅力が凝縮された一冊となっています。

写真展「Eyes of Nikon Photo Exhibition」のねらい

ニコンは、映像製品の普及とともに、映像や写真作品への関心、創作意欲が高まっている中国で写真展「Eyes of Nikon Photo Exhibition」の開催を決定しました。
写真集「Eyes of Nikon」に参加したフォトグラファーの中から、アート、ファッション、スポーツ、ネイチャーの分野で活躍する12名、計28点の作品を大判プリントにして展示するほか、大型スクリーンを用いてスライドショーとして上映し、世界的なフォトグラファーの作品が一堂に会する場となります。
個性的で多彩な作品に接していただくことで、来場者の方々に映像や写真の魅力を伝え、さらに関心を深めていただく機会となることを目指します。
また、優れたNIKKORレンズを生み出す熟練した技能者と生産現場の作業風景を、アーティスティックな作品としてとらえた写真も展示します。NIKKORレンズの優れた描写力とレンズづくりの精緻な技能を体感していただけます。

ニコンは、今後も、映像文化に貢献し、世界中の方々に撮影の楽しさや映像や写真のすばらしさを感じていただけるよう、最先端の技術を盛りこんだ魅力のあるカメラ、NIKKORレンズなど映像製品の開発に取り組んでいきます。

作品出展フォトグラファー

Ahn Jun、Bob Martin、Craig Jones、Daisy Gilardini、Donald Miralle、花坊、川久保 ジョイ、Marcelo Gomes、緒方 範人、Phil Knott、Topaz Leung、 頭山 ゆう紀

「Eyes of Nikon Photo Exhibition」、NIKKORブランドに関する詳細情報は、http://www.nikkor.com/ja をご参照ください。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。