「ニコン フォトコンテスト 2014-2015」審査員決定のお知らせ

2014年7月31日

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都千代田区)は、「ニコン フォトコンテスト 2014-2015」の写真部門、動画部門それぞれの審査員長2名および審査員を決定しました。

「ニコン フォトコンテスト(NPC)」は「世界中の写真愛好家が、プロフェッショナルとアマチュアの枠を超えて交流できる場を提供し、写真文化の発展に貢献すること」を目的に、ニコンが1969年から開催している世界最大規模の国際写真コンテストです。

「ニコン フォトコンテスト 2014-2015」では、映像のさまざまな表現や可能性の広がりを期待し、写真と動画の各部門でスマートデバイスを含むあらゆるデジタル撮影機器で撮影した作品の募集や、19歳以下の若い世代ならではの視点が感じられる作品を選出する「Generation N(ジェネレーション エヌ)賞」の新設など、新しい取り組みを採用しています。

また、写真と動画それぞれの部門で、世界的なクリエイティブ・ディレクターとして幅広い実績を持つスティーブ・メイ氏とジョン・C・ジェイ氏を審査員長として招聘しました。

写真部門 審査員長
スティーブ・メイ氏
動画部門 審査員長
ジョン・C・ジェイ氏

写真部門の審査員長を務めるスティーブ・メイ氏は現在ティム・ヘザリントン・トラスト※1のエグゼクティブ・ディレクターを務めており、アート、ファッション、フォトジャーナリズム、コマーシャル・フォトグラフィなどの多岐にわたる分野で、フォトグラファー、アーティストとして25年以上トップレベルの活動を続けています。

2004年から2012年まで、ワールド・プレス・フォト・コンテストの事務局長を務めたほか、戦略プランナーとして、さまざまな映像関連企業への提言を行っています。

動画部門の審査員長を務めるジョン・C・ジェイ氏は、新会社や新製品、新サービスに関するコンサルティング業務の責任者兼クリエイティブ・ディレクターとして活躍しています。
「グラフィックデザインUSA」の読者によって、過去50年間で最も影響力のある10人のアートディレクターの一人に選出され、ニューヨーク・アートディレクターズ・クラブ※2の殿堂入りを果たしています。

審査員長2名のほか、世界を舞台にさまざまな分野で活躍するフォトグラファー、キュレーター、エディター、映画監督など、多様なカテゴリーから8名※3が審査員として選ばれました。また、写真部門の審査員を務めるフォトグラファーのスワパン・パレック氏は、「Nikon Photo Contest International 1986-1987」(当時のコンテスト名)白黒写真部門の、2位受賞者です。

なお、前回に引き続き、デル株式会社がコラボレーションパートナーとして「Dell Graphic Pro賞」を設け、動画部門のテーマ「HOME」の部、自由テーマの部それぞれの1位受賞者に副賞※4を授与します。
また、今回新たにコラボレーションパートナーとなるWestern Digital Technologies, Inc.が「Western Digital Technologies賞」を設け、写真、動画各部門のグランプリと各部1位、2位、3位受賞者に副賞を授与します。
なお、エプソン株式会社がコラボレーションパートナーとして新たに参加することが決定しました。作品のプリント制作においてご協力頂く予定です。

「ニコン フォトコンテスト」は、優れたクリエイティビティで人々に影響を与えるフォトグラファーたちのコミュニティを、サポートすることを目指しています。
ニコンも、このコミュニティから刺激を受け、より優れた技術、新たな価値を提案するカメラ、レンズ等の開発に活かすとともに、世界各地で開かれる写真文化活動を通して映像表現の可能性を追求していきます。

<審査員一覧(敬称略・順不同)>

写真部門

審査員長 スティーブ・メイ
審査員 ステフェン・チョウ / 任悦 / チアゴ・ノゲイラ / 小林 紀晴 / クリス・レイニエ / スワパン・パレック

動画部門

審査員長 ジョン・C・ジェイ
審査員 王磊 / サンドロ

各審査員の詳細については、「ニコン フォトコンテスト 2014-2015」のウェブサイトをご覧下さい。

<「ニコン フォトコンテスト 2014-2015」コラボレーションパートナー 副賞>

「Dell Graphic Pro賞」(デル株式会社)

動画部門のテーマ「HOME」の部、自由テーマの部1位入賞者 Dell Graphic Pro

「Western Digital Technologies賞」(Western Digital Technologies, Inc.)

写真及び動画部門グランプリ WD Red(6TB)を4台搭載したMy Cloud EX4(24TBモデル)
写真及び動画部門の各部1位入賞者 WD Red(4TB)を2台搭載したMy Cloud EX2(8TBモデル)
写真及び動画部門の各部2位入賞者 My Passport(1TBモデル)
写真及び動画部門の各部3位入賞者 WD TVメディアプレーヤー

記載されている社名、製品名、サービス名などは各社の登録商標です。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。