エボナイト樹脂を採用、ソフトで軽快なレリーズの感触が愉しめる

デジタル一眼レフカメラ「Df」用ソフトシャッターレリーズ「AR-11」を発売

2014年6月26日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「Df」用に開発した、ソフトシャッターレリーズ「AR-11」を発売します。

「AR-11」は、レリーズソケット付きのシャッターボタンにねじこんで装着するアクセサリーで、ソフトで軽快なレリーズの感触を「愉(たの)しむ」ことができます。本体は真鍮製で「Nikon」の刻印が入っており、レリーズ上面にはエボナイト樹脂を採用しています。エボナイト樹脂は、高級万年筆などに使用され、使いこむほど指に馴染み、独特の風合いを醸し出すのが特長です。

「AR-11」の柔らかい手触りの素材と、マグネシウム合金を採用した「Df」の高品位なボディー、シンプルで視認性に優れた大型の金属製メカニカルダイヤルとがあいまって、精密機械としてのカメラがさらなる高級感を醸し出します。また、「Df」の精密感と、使いこむほどに自分だけの質感を出せる「AR-11」が組み合わさり、「Df」の「持つ悦(よろこ)び」をさらに刺激し、愛着が深まります。

発売概要

商品名 ソフトシャッターレリーズ「AR-11」
希望小売価格 2,500円(税別)
発売時期 2014年7月中旬予定

デジタル一眼レフカメラ「Df」について

「Df」装着時

「Df」は、直感的で安心感のあるダイヤル操作系と、幅広い撮像感度域をカバーする高画質を、携行性の高いニコンFXフォーマット最小・最軽量ボディーで実現したモデルです。
2013年11月の発売以降、その独自のコンセプトやデザインが大きな反響を呼び、好評を博しています。

「Df」は、カメラ記者クラブ主催の「カメラグランプリ 2014 大賞」と「カメラグランプリ 2014 あなたが選ぶベストカメラ賞」をダブル受賞したほか、世界的に権威ある写真・映像関連の賞「TIPA アワード 2014」で「ベスト プレミアム カメラ」、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催の「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン 2014」など、世界中で賞を獲得し、高い評価を得ています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。