第23回「国連子供環境ポスター原画コンテスト」日本国内部門入賞作品発表

2014年4月21日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、国連環境計画(UNEP)、地球環境平和財団(FGPE)と共に第23回「国連子供環境ポスター原画コンテスト」を開催し、日本国内部門の入賞作品を選出しました。

「国連子供環境ポスター原画コンテスト」は、世界中の子どもたちを対象とした一般公募型の絵画コンテストです。世界の共通語である絵を介し、世界の子どもたちの「地球を守ろう!」というメッセージを民族や言葉の壁をこえて世界中の人々の胸にストレートに伝えることを目的に、毎年実施しています。

第23回コンテストは「食品ロス」をテーマに作品を募集し、日本国内部門へは全国より994点の応募がありました。日本国内部門の審査会は、2014年3月27日に行われ、地球環境平和財団、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所とニコンの審査員が、小学校低学年、小学校高学年、中学校の3部門から合計63点の入賞作品を選出しました。

各部門の上位入賞作品は以下の通りです。

小学校低学年の部

最優秀賞 天野 千雛さん(小学校3年生・9歳)
優秀賞 佐々木 文理さん(小学校2年生・8歳)
優秀賞 鈴木 涼さん(小学校3年生・9歳)

小学校高学年の部

最優秀賞 松ヶ崎 香蓮さん(小学校5年生・11歳)
優秀賞 橋本 愛七さん(小学校4年生・10歳)
優秀賞 向井 奏恵さん(小学校6年生・12歳)

中学校の部

最優秀賞 原 希来璃さん(中学校1年生・13歳)
優秀賞 牛塚 貴博さん(中学校1年生・13歳)
優秀賞 佐藤 如月さん(中学校1年生・13歳)
小学校低学年の部 最優秀賞
小学校高学年の部 最優秀賞
中学校の部 最優秀賞

日本国内部門入賞作品63点は、タイで行われるアジア太平洋の地域審査を経て、グローバル審査へと進み上位入賞を目指します。なお、すべての応募作品は京都市にある、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所に収蔵され、研究資料として活用されます。

また次の日程にて、最優秀賞、優秀賞などの上位入賞18点による作品展を開催いたします。

第23回「国連子供環境ポスター原画コンテスト」日本国内部門入賞作品展
『食品ロスって? 子どもたちが絵に込めた思い』

日程 5月1日(木)~24日(土)
会場 ニコンプラザ仙台(宮城県仙台市青葉区)コミュニティースペース

国連子供環境ポスター原画コンテストの詳細については、こちらをご覧ください。

入賞作品に関するお問い合わせ先
地球環境平和財団
TEL: 03-6659-3381

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。