経済産業省および東京証券取引所の「なでしこ銘柄」(2013年度)に選定

2014年3月3日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴 東京都千代田区)は、2014年3月3日に「なでしこ銘柄」(2013年度)に選定されました。今回の選定は昨年度に引き続き、2年連続です。

「なでしこ銘柄」は、経済産業省および株式会社東京証券取引所(社長:清田 瞭 東京都中央区)が共同で、女性活躍推進に優れた銘柄を選定・発表する事業です。「女性のキャリア促進」「仕事と家庭の両立サポート」の視点から、それぞれの方針・取り組み・実績の評価が高く、ROE(株主資本利益率)が業種平均以上である企業が選定されます。

ニコングループは、多様性と人権を尊重し、公正な処遇をすることで、社員が個々の能力を活かし、チームとして成果を出せる環境を整えることを基本姿勢としています。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。