日本電子株式会社との資本業務提携に関する合意のお知らせ

2014年2月14日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、日本電子株式会社(社長:栗原 権右衛門、東京都昭島市、以下「日本電子」)との間において、本日付けで、資本業務提携契約書(以下「本契約」)について合意しました。

本契約に基づき、当社は、日本電子による30億円を上限とする第三者割当増資を引き受けるとともに、両者は、販売拡大、製品競争力の強化、新市場の開拓等の実現を目指します。また、近年、最先端のバイオ研究や材料開発においては微細構造の解析を行うニーズが高まっており、そのニーズに応えるため、日本電子の電子顕微鏡と当社の光学顕微鏡とを連携させたCorrelative Microscopyソリューションの構築をはじめ、新たな提案、市場探索および協業を推進してまいります。

当社は、このたびの本契約により、電子顕微鏡市場最大手の日本電子との関係を強固なものとし、顕微鏡ビジネスの販売活動を強化および新製品の創出を図るとともに、当社が中期経営計画で掲げている、健康・医療分野における新事業の育成においても、両者の優れた技術力を融合させることにより、市場探索および協業を推進してまいります。

日本電子株式会社の会社概要

1)本社所在地 東京都昭島市武蔵野三丁目1番2号
2)代表者 代表取締役社長 栗原 権右衛門
3)事業内容 高級精密理科学機器(電子光学機器・分析機器)、計測検査機器、半導体関連機器、産業機器、医用機器の製造・販売・開発研究、およびそれに附帯する製品・部品の加工委託、保守・サービス、周辺機器の仕入・販売
4)資本金 6,740百万円 (平成25年3月末現在)
5)設立 昭和24(1949)年5月30日

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。