「中学生フォトブックプロジェクト」 岩手県で写真展を開催

2013年7月17日

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、東日本大震災からの復興に寄与するべく「写真の力で復興支援」のスローガンのもと、2011年から、被災した地域の中学校の生徒たちが撮影した写真でフォトブックを制作する「中学生フォトブックプロジェクト」に取り組んでいます。
昨年度(2012年4月~2013年3月)は、岩手県、宮城県、福島県の中学校46校と1教育委員会が参加し、約3,200人の中学生にフォトブックを寄贈いたしました。
今回、中学生たちが復興への思いを込めたフォトブックの写真展を、釜石市と盛岡市で開催いたします。

また、3年目となる今年度は42校と1教育委員会が参加し、うち希望のあった26校25校(26校を25校に変更しました。2013年8月28日)で写真教室を開催しました。参加各校のフォトブックは、来春までに完成します。

開催概要

タイトル

ニコン 中学生フォトブックプロジェクト展 ~復興に向かい伝えたい思い~

展示内容

岩手県の参加校を中心に、2013年3月に完成したフォトブックと、フォトブック掲載作品のパネルを展示します。今回の写真展は、今年3~4月にニコンプラザ仙台(宮城県仙台市)で開催した「みやぎの中学生からのメッセージ」と題した展示に次ぐ第2弾です。

開催期間・場所

8月8日(木)~10日(土) 開場時間/9:00~19:00 ※10日(土)は15:00迄
シープラザ釜石(岩手県釜石市鈴子町22-1)1F「イベント広場」

アクセス:

8月12日(月)~18日(日) 開場時間/9:00~17:00 ※13日(火)は施設休館日
プラザおでって(岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目1-10)2F「ギャラリーおでって」

アクセス:

何れの会場も、入場無料です。

会場で展示されるフォトブックの作品。左から、岩手県陸前高田市立第一中学校、野田村立野田中学校、大船渡市立吉浜中学校のフォトブックより。

中学生フォトブックプロジェクトの詳細は、こちらをご覧ください。

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。