アジア・オセアニア地域の財務統括会社「Nikon Asia Pacific Pte. Ltd.」を設立

2013年6月5日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村眞琴、東京都千代田区)は、アジア・オセアニア地域の財務統括会社「Nikon Asia Pacific Pte. Ltd.(ニコン アジア パシフィック ピーティーイー エルティーディー)」を2013年6月3日、シンガポールに設立いたしました。

ニコングループでは、1999年10月にカンパニー制を導入して以来、グローバルに事業一貫体制の徹底を図ってまいりました。事業規模が拡大しているアジア・オセアニア地域における、財務・経理・法務・税務機能の強化を目的とした統括会社を設立することになったものです。

会社概要

社名 Nikon Asia Pacific Pte. Ltd.
所在地 シンガポール共和国
出資比率 株式会社ニコン100%
代表者(業務開始時点) 取締役社長 橋爪 規夫(非常勤)
人員 7名
主な業務内容 地域統括会社としての財務・経理機能
域内対象グループ会社に対する法務・税務統括管理
業務開始日 2013年8月1日
統括対象のグループ会社 Nikon Singapore Pte Ltd
Nikon (Malaysia) Sdn. Bhd.
Nikon Australia Pty Ltd
Nikon India Private Limited
他合計 9社

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。