クラス最高レベルの高速AFを実現

焦点距離80-400mmのニコンFXフォーマット対応5倍望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」を発売

2013年3月5日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、焦点距離80-400mmのニコンFXフォーマット対応5倍望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」を発売します。

「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」は、高い光学性能を有し、クラス最高レベルの高速AFを実現しています。焦点距離80mmから超望遠400mmまでの広い範囲をカバーし、野鳥や風景、スポーツ、鉄道、航空機などの撮影に適しています。スーパーEDレンズ1枚とEDレンズ4枚を採用した光学設計に加え、フレアーやゴーストの低減に効果的なナノクリスタルコート、手ブレ補正効果4.0段(シャッタースピード)を実現した高い手ブレ補正(VR)機構を採用しています。また、静粛なAF撮影ができる超音波モーター(SWM=Silent Wave Motor)も搭載。ニコン独自の最新光学設計と最新テクノロジーにより優れた描写力を発揮します。
さらに、「A/M」(オート優先オートフォーカス)、「M/A」(マニュアル優先オートフォーカス)、「M」(マニュアルフォーカス)の3つのフォーカスモードを搭載し、操作性を高めています。

ニコンでは、2012年に発売したニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D800 / D800E」や「D600」などの高画素機の特性を最大限に引き出す、高性能なNIKKORレンズのラインナップ拡充を進めています。
今後も長年に渡って培ってきた光学技術と精密技術をベースに高性能・高機能な製品を積極的に開発、市場投入していくことで、さらに高度な撮影や高い表現力を望むプロフェッショナルやハイアマチュアユーザーの期待に応えていきます。

発売概要

商品名 「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」
希望小売価格 325,500円(税抜310,000円)
発売予定 2013年3月14日

「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」の主な特長

「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」の主な仕様

焦点距離 80mm-400mm
最大絞り 焦点距離80mm時:f/4.5、焦点距離400mm時:f/5.6
最小絞り 焦点距離80mm時:f/32、焦点距離400mm時:f/40
最大撮影倍率 オートフォーカス時:1/5.7倍
マニュアルフォーカス時:1/5.1倍
レンズ構成 12群20枚(EDレンズ4枚、スーパーEDレンズ1枚、ナノクリスタルコートあり)
画角 30°10′-6°10′(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマット時)
20°-4°(DXフォーマット時)
最短撮影距離 オートフォーカス時:撮像面から1.75m(ズーム全域)
マニュアルフォーカス時:撮像面から1.5m(ズーム全域)
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ 77mm(P=0.75mm)
寸法(大きさ) 約95.5mm(最大径)×203mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ) 約1570g(三脚座を含む)、約1480g(三脚座なし)
付属アクセサリー 77mmスプリング式レンズキャップ LC-77、裏ぶた LF-4、バヨネットフード HB-65、ソフトケース CL-M2

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。