アウトドアレジャーに幅広く使用できるニコン双眼鏡「ACULON A211」を発売

2013年1月29日PRESS RELEASE/報道資料

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)はバードウォッチング、自然観察、ハイキングなど幅広い用途に使用できるアウトドアレジャー向けの双眼鏡「ACULON(アキュロン) A211」を発売します。

発売概要

商品名 ニコン双眼鏡「ACULON A211」
希望小売価格 「ACULON A211 8x42」 21,000円(税抜 20,000円)
「ACULON A211 10x50」 27,300円(税抜 26,000円)
「ACULON A211 16x50」 33,600円(税抜 32,000円)
「ACULON A211 8-18x42」 27,300円(税抜 26,000円)
「ACULON A211 10-22x50」 32,550円(税抜 31,000円)
発売予定 2013年2月21日
「ACULON A211 8x42」
「ACULON A211 10-22x50」

主な特長

1. 非球面レンズの採用によるシャープな見え味

接眼レンズに非球面レンズを採用することにより、視界周辺部まで歪みが少なく、シャープな見え味を実現しました。

2. 明るい視野

対物レンズの口径が大きく、レンズに光の透過率を高める多層膜コーティングを施しているため、明るい視野が得られます。

3. 安定したホールディング感

ボディーに手になじみやすいラバーコートを採用しているため、安定したホールディング感が得られます。

4. 使いやすさを追求

接眼目当てにクリック付ターンスライド方式を採用しているため、眼鏡使用者でも使いやすく、また、のぞきやすい位置で目当てを顔にフィットさせることができます。

5. 三脚への装着が可能

専用三脚アダプター(別売)を使用することで三脚への装着が可能となり、長時間の観察などに便利です。なお、「16x50」、「10-22x50」は三脚アダプターを付属しています。

主な仕様

機種 8x42 10x50 16x50 8-18x42 10-22x50
倍率(倍) 8 10 16 8 - 18 10 - 22
対物レンズ有効径(mm) 42 50 50 42 50
実視界(°) 8.0 6.5 4.2 4.6※1 3.8※1
見掛け視界(°)※2 58.4 59.2 60.8 35.6※1 36.7※1
1000m先における視界(m) 140 114 73 80※1 66※1
ひとみ径(mm) 5.3 5.0 3.1 5.3※1 5.0※1
明るさ 28.1 25.0 9.6 28.1※1 25.0※1
アイレリーフ(mm) 12.0 11.8 12.6 10.3※1 8.6※1
最短合焦距離(m) ※3 5.0 7.0 9.0 13.0 15.0
質量(重さ)(g) 755 900 925 825 960
高さ(mm) 145 179 179 163 197
幅(mm) 185 197 197 185 197
眼幅調整範囲(mm) 56 - 72 56 - 72 56 - 72 56 - 72 56 - 72

こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。販売が既に終了している製品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。